みんな大好き♪ゆるキャラの歌8選

こんにちは、ICTキッズ編集部です。現在毎年開催されているゆるキャラグランプリ。今年の投票は2017年11月10日(金)18時までです。皆さん、もう投票はお済みですか?熊本県のくまモンや彦根城のひこにゃんなど、子どもにも大人にも大人気のゆるキャラ達。実はゆるキャラにまつわる歌が全国にたくさんあるんです。

(1)くまモンもん

2013年に発売された「くまモンもん」は、森高千里が歌うかわいらしい楽曲です。振付け動画もあるので、おゆうぎ会の出し物にも使えそうです。熊本地震で甚大な被害が出た熊本を応援するためにも、みんなで踊りたい歌です。

(2)しまねっこのうた&ダンス

島根県観光キャラクター「しまねっこ」の歌とダンスです。覚えやすいサビのメロディに、トランペットとトロンボーンの景気良い合いの手でみんなを元気にさせちゃいます!ちょっと動きが早いので、大きいお友達に向いているかもしれません。

(3)コバトン音頭

平成16年に埼玉県で開催された「第59回国民体育大会」をアピールするために誕生した「コバトン」は、県民の鳥シラコバトがモチーフ。埼玉県のマスコットキャラクターとして活躍中です。ゆっくりめのテンポなので、小さいお友達も踊りやすいのではないでしょうか。

(4)”えべチュン” テーマソング「えべチュンチュン♪」

北海道江別市のゆるキャラ 「えべチュン」のテーマソングは、ハスキーボイスのゴスペルシンガーMichiさんが歌うちょっと大人っぽい楽曲です。感受性が豊かで、いつも感動しては涙している「えべちゅん」をカッコ良く歌いあげています。

(5)ひこにゃん音頭

一大ゆるキャラブームを巻き起こした「ひこにゃん」は、和風の「ひこにゃん音頭」で彦根のアピールをしています。ゆるキャラらしいゆるーいメロディと「あ、そーれ!」という合いの手が、妙に懐かしい楽曲です。

(6)ぐんまちゃんダンス ♪ミンナノグンマ

第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、2014年のゆるキャラグランプリを受賞した「ぐんまちゃん」。現在は群馬県のマスコットとして活躍しています。みんなで楽しく踊れるこの曲もおすすめです。

(7)【公式】家康くんテーマ曲 (ダンス付き)

静岡県浜松市のキャラクター「出世大名家康くん」は名産品のウナギのちょんまげに、楽器の街浜松を連想させるピアノの鍵盤のはかまが印象的なゆるキャラです。途中でラップが出てきますが、何事もなかったかのように元のメロディの戻るあたりもユニークです。

(8)ゴーゴーふっかちゃん

埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」は、名産品の深谷ネギの立派なツノと愛らしい表情が人気です。テレビ出演なども多く、埼玉県のキャラクターコバトンよりも知名度が高いかもしれません(笑)。ふんわりした楽曲なので、イベントのエンディングに流してもいいかもしれません。

まとめ

地元愛を育むだけでなく、普段は縁のない土地までも、ゆるキャラのおかげで身近に感じられるようになるゆるキャラ達。こういったキャラクターを音楽でつなぐことが、子どもたちがいろいろなことに興味を持つきっかけになると良いと思います。是非、子どもたちがお気に入りのキャラクターを探して、キャラクターと一緒に音楽を楽しんでみてください。

「てぃ先生」が解説します 保育業務の効率化!ICTシステムを体験しよう!イベント開催!