選ばれるにはワケがある!保育施設がCoDMON(コドモン)を使う3つの理由

保育園のICTシステム化が推進されて以降、様々なサービスが提供されています。これは、保育士の負担軽減や、保育の質を高めるためにはごく自然な流れではないでしょうか。数あるサービスの中でも特に注目度が高いのが、今回ご紹介する「CoDMON(コドモン)」です。なぜ「CoDMON」が選ばれているのでしょうか。

事務処理の手間を省けるから

従来の保育園は基本的に手書きで書類を作成し、保育日誌や指導計画、おたよりの作成などに手間がかかっていました。紙媒体での作業となるので、とてつもない量の資料を管理しなければなりません。「CoDMON(コドモン)」なら、例えば登園・降園の記録は保護者がICカードをかざしたり、タッチパネルにタッチするだけなので、保育士の仕事が減ります。また、延長保育料の計算や請求書の発行なども自動でしてくれるので、業務の負担も軽くなります。

普段から「CoDMON」を使っていれば、保育要録を小学校に渡す際にも、今までのように1から編集する必要はありません。入力と同時にすべてのデータが一元化されるので、簡単に準備ができます。ExcelやWordを使っていた時のように、同じ情報を転記するような二度手間はなくなります。

さらに保育士の勤怠の管理やシフトの調整といった園の運営業務もサポートできるのが「CoDMON」のいいところ。低コストで幅広い業務をカバーできる機能性の高さが特徴です。

CoDMON のお見積りはこちら

保護者との情報共有が簡単だから

保護者との接点はいろいろありますが、多いのは欠席や遅刻、延長などのやり取りだと思います。朝、急に休むことになった場合には、保育園に電話がかかってくることも少なくありません。感染症が流行する時期には、電話が鳴りっぱなしになることもありますよね。

「CoDMON(コドモン)」なら、スマホやタブレットから欠席や遅刻の連絡がワンタッチで送れます。また、欠席の場合は都合欠なのか病欠かを保護者側で選択でき、病欠の場合は病名を伝えることも可能です。保育園側はそれが感染症によるものかどうかを、早い段階で見極めることができます。リアルタイムで保育園に情報が伝わるので、保育園と保護者、双方の負担が軽減されます。

連絡帳機能では、文字だけでなく写真や動画で園児の様子を伝えることが可能です。緊急連絡を一斉通知することもできます。Eメールの場合、保護者のメールアドレスが変わっていたり、特定のアドレスからの通知をブロックしていると届かない恐れがありますが、「CoDMON」なら、アプリを通じて重要な連絡を確実に通知することができるので安心です。

CoDMON(コドモン)のお見積りはこちら
0120-551-019
平日 9:00~19:00(土日祝・年末年始休)

保育の質を高める機能があるから

「CoDMON(コドモン)」の園児台帳は、園児の情報を一元化し、園内で情報を共有することができます。保護者の緊急連絡先やメールアドレス、園児のアレルギーの有無などを「CoDMON」に登録しておけば、スマホやタブレットでいつでもどこでも確認できるので、いざという時にもスムーズに対応できます。

健康チェック機能では、その日の機嫌、食事量、排せつのチェック、5分ごとの午睡のチェック、検温なども専用アプリでリアルタイムに記録できるようになっています。午睡チェックは乳幼児突然死症候群(SIDS)の対策に是非使いたい機能です。これらは連絡帳や個人記録、監査資料とも連動していま。1度入力すれば、それぞれのデータにも反映されるため、何度も転記する煩わしさがなくなります。

もう一つ、大事なことは「ヒヤリハット」です。保育園内で起きた事故や園児がケガをした場合には、事故報告書を作成しなければなりません。事故報告書はフォーマットが用意されており、画像も3枚まで挿入することができます。Excel形式で出力が可能なため、行政に提出する際にもスピーディな書類作成が可能です。

まとめ

「CoDMON(コドモン)」には、指導計画や月案、週案、日案の作成が簡単にできるような工夫が凝らされています。ほかにも送迎バスにGPSを搭載して、現在どこにいるかを保護者向けアプリでお知らせしたり、音声入力機能も搭載していたり、ユニークな機能が満載です。機械に抵抗がある方でも、安心して使える仕様になっています。

「CoDMON」は事務処理を簡素化し、保育士の負担を軽減させることに成功したサービスとして定評があります。これなら保育士はゆとりをもって園児たちと触れ合うことができ、保護者とのコミュニケーションにも余裕が生まれることでしょう。初期費用は無料、月々5,000円からと運営コストもリーズナブルです。保育支援システムの導入を検討中なら、一度試してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
保育園の運営に革新をもたらす「CoDMON(コドモン)」という選択

CoDMON(コドモン)お問い合わせ窓口
0120-551-019
平日 9:00~19:00(土日祝・年末年始休)

CoDMON について問い合わせる