保育ICTシステムとは?幼稚園・保育園のメリットは?ICT化でできることから導入まで徹底解説!

保育ICTシステムを導入する幼稚園・保育園が増えていますが、「そもそもICTってなに?」と思われている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、保育ICTシステム導入でできること、ICT化にかかる費用や導入を検討している方が気になるシステムに不慣れな職員への対応方法など解説していきますので、保育ICTシステム導入に向けしっかり確認してくださいね。

保育ICTシステム化で可能になること

残業時間・印刷費用などのコスト削減

保育ICTシステムを導入することで、これまで手作業などアナログで行っていた作業がシステムで行うことで効率化するのはもちろんですが、書類や園だよりなど印刷を行わなくても良くなるため、印刷費用を削減することができます。

導入するシステムによって異なりますが、印刷費用だけでも年間平均10万円から最大20万円削減効果があります。

保育料請求の効率化

保育ICTシステムを利用すると、園児ごとに異なる保育料や、延長保育料の計算を自動化することができます。タッチパネルやICカードを利用して登降園時間を打刻できるシステムを選べば、保護者に記録をつけてもらうことが可能です。

毎日の打刻で蓄積されたデータをもとに園児一人ひとりの保育料を計算するので、正確な保育時間を反映できますし、手計算による請求金額ミスの防止も図れます。最近はシステムから直接銀行に請求依頼を出せるものも増えてきています。

保育システムには職員の出退勤記録をつけられるものもあります。システム上でシフトを作成したり勤務状況を確認したりすることで、職員間の公平性の確保や残業時間の管理も簡単に行えます。

保育料の計算を手作業で行っていませんか?請求書の印刷に時間や費用をかけていませんか?請求や計算ミスのチェックに時間をかけていませんか?1つでも当てはまるなら保育料請求の効率化ができるシステム保育ICTシステム導入を検討しましょう。

本サイトでは、保育料請求の効率化ができるシステムのご紹介を無料で行っております初期費用を抑えたい月額利用料を抑えたい操作が簡単なシステムが良いなどご希望に合わせて最適なシステムをご紹介いたしますので、ぜひ活用してくださいね。

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

欠席・延長保育などの連絡

保育ICTシステムには、欠席や延長保育の連絡を保護者向けのWebページやアプリから受け付けられるものがあります。電話連絡が不要になることで、園にとっても保護者にとっても忙しい時間帯の負担を減らせます

保護者からの出欠連絡は自動的に出席簿に反映されるため、出欠確認も簡単に行えます。自然災害などで臨時休園になる時も、事前に保護者の連絡先を登録しておけば、メールで一斉に連絡することができます。

保育ICTシステムを導入すると朝、夕のお迎え・お見送りで忙しい時間でも欠席や延長保育の連絡が簡単・確実に行えます。保育士の負担軽減だけではなく、保護者へのサービス向上にもつながるため、積極的に導入する園が増えているようです。

まだアナログな方法で欠席・延長保育の連絡を行っていませんか?
ICTシステム導入するだけで簡単に業務効率化できるのをご存知でしょうか?本サイトでは、ICTシステム導入の知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、今すぐ相談しましょう!
メールでの欠席・延長保育連絡システム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「欠席・延長保育連絡システム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

書類作成の負担軽減

保育士同士の情報共有や、保護者へのおたより配布をネットワーク上で行えば、プリントアウトする必要がありません。写真を取り込めるシステムなら、園児の様子を写真で保護者に伝えることもできます。

指導案や日誌を作成する際、文例や入力用の雛型を利用できるものもあります。保育士が文書作成の時間を短縮したり、文例を見ながら書き方を学んだりすることが可能です。過去の園児の発達記録や年間カリキュラム、日々の日誌などもデータベースで検索して参照できるので、一貫性のある指導案が作成できます。

自治体に提出する書類についても、従来の書式に合わせて作成できるシステムがあります。自治体のシステムと連携していれば、データを直接提出することもできます。

報告書や指導案などの書類作成を残業や持ち帰りで行っていませんか?テンプレートや例文を活用できるICTシステム導入して業務効率化を行うことで書類作成の時間が大幅に削減可能なことをご存知でしょうか?

本サイトでは、書類作成の負担軽減ができるシステム導入の知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、導入に関する疑問や不明点をしっかり解決して、保育ICTシステムを導入して業務効率化・負担軽減を目指しませんか?

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

写真販売はWEB上で

園児の写真販売は、写真撮影後のプリントアウト、掲示板への貼り付け、保護者への販売管理などの作業があり、かなりの時間を要します。保育ICTシステムの写真販売機能を導入すれば、販売したい写真のデータを専用サイトに転送(アップロード)するだけでOKです。保育ICTメーカーが代金の回収や保護者への写真配布まで代行してくれるものもあり、保育士の負担が大幅に軽減されます。

保護者は専用サイトや保護者向けアプリで写真を確認した上で注文ができます。通勤時間や休憩時間といった空き時間や、休日の自宅で家族とゆっくり写真を選ぶこともできるので、毎日忙しい保護者にとっても喜ばれるサービスだと思います。

写真販売だけなら、初期費用無料、月額利用料無料のシステムもございます。ご希望の条件にあった機能や費用のシステムが知りたい、日々の業務で忙しくシステムの比較を行う時間がない、専門的な知識が無いためどのシステムが良いのかわからないとお悩みの方は、本サイトの保育ICTシステム無料相談を活用しましょう!

本サイトでは、あなたに代わって条件にピッタリあったシステムを保育ICTシステム導入の知識・導入経験豊富なプロが無料でご紹介いたします!まずは、疑問点や不明点のご相談のみでも構いませんので、ぜひ活用してくださいね。
メールでの保育ICTシステム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい!」とお伝え下さいね。

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

保育ICTシステム導入にかかる費用

保育ICTシステムを導入するには、園にインターネット回線やパソコン、タブレットなどの通信環境を準備する必要があります。既にインターネットやパソコンを導入していたとしも、園全体で使うとなると数が足りないところも多いのではないでしょうか?端末の準備も必要に合わせて行いましょう。

通信機器の数が限られて、システムを使いたい時に使えなければ、保育士の業務が滞ってしまう可能性があります。十分な数の通信機器を手配するためにも、補助金などの行政サポートを上手に活用したいものです。

しかし、補助金の情報は各自治体によって異なり確認自体も大変ですので、補助金を活用した導入をサポートしているシステムもしくは、本サイトのICT導入無料相談を活用することをおすすめします。本サイトであれば、補助金を活用した導入まで徹底サポートいたします。相談は無料ですのでぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

<関連記事>
平成30年度IT導入補助金の募集がスタート!どんなシステムが対象?

補助金だけではない!?もっとお得に保育ICTシステムを導入したい方は、本サイトの無料で導入の相談しましょう!

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

システムに不慣れな職員への対応は?

保育業界では手書きが主流だったため、パソコンやタブレット端末の操作に慣れない職員も多くいます。今までに使ったとこがない機械を目の前にすると、誰でも戸惑いが生じたり、緊張したりしますよね。ICTシステムをスムーズに導入するには、書類のフォーマットなどをなるべく変えずに使えるものを探すと良いかもしれません。

園全体でシステムを使いこなすことができれば、連携できる業務が増えていきます。園からの要望を吸い上げ、操作方法がわかりやすいシステムの開発に積極的なメーカーも多く、基本的なパソコンの使い方やシステムの研修まできめ細かくサポートしてくれる業者もあります。機器の操作に不安を持つ職員が多い園では、システムを選ぶ際にサポート体制をチェックするのも一案です。

しかし、サポート体制が充実しているメーカーを探すのは大変ですので、本サイトのICTシステム導入無料相談をご活用くださいね。導入実績豊富なプロがサポート体制が充実しているシステムを無料でご紹介いたします。

サポートが充実したシステムのご紹介をご希望の方は、本サイトの保育ICTシステム導入無料相談を活用してくださいね。知識豊富なプロがあなたに代わって条件にあった最適なシステムを無料でご紹介いたします。
メールでのサポートが充実したシステム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「サポートが充実したシステム導入の無料相談をしたい!」とお伝え下さいね。

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

保育ICTシステム導入を園長や運営責任者に説明するには?

保育士の業務効率化や待遇改善につながりやすい保育ICTシステム導入および活用ですが、一部の園長や運営責任者の方は導入を検討していない、または導入の必要が無いと考えているようです。

ご自身の働いている園がそのような状態では、保育士の方から説明や説得する必要が発生するのではないでしょうか?しかし、園長や運営責任者の方にシステムの導入について説明しようにも時間がなかったり、どのようなことを説明すれば良いかわからない保育士の方が多いでしょう。

そのような場合は、ぜひ本サイトの保育ICTシステム無料相談を活用してくださいね。あなたに変わって、保育ICTシステム知識や導入経験豊富なプロが園長・運営責任者にメリットの説明はもちろん、導入までのしっかりサポートいたします。
園長・運営責任者にICTシステムを説明して欲しい方はこちらから

そもそも、なぜICTシステムの導入が必要なのか

厚生労働省:配偶者手当の取り巻く環境について

バブル経済が崩壊した1990年代以降、共働き世帯が増加しています。核家族化も進み、保育園を必要とする家庭が増えたため、待機児童問題が表面化しました。

保育園の園児数と保育士数には規定があります。たくさんの園児を受け入れられる保育園を建設しても、保育士の数が足りなければ建物の定員を大幅に下回る園児しか受け入れられないケースもあります。一方で保育士の賃金の低さや時間外労働の問題から、保育現場から離れていく保育士は多胃のが現状です。

就学前の年代は、基本的な社会性や生活習慣を身につける重要な時期です。限られた人手で保育の質を上げるためには、保育以外の事務作業などを効率化する必要があるのです。

保育ICTシステムは保育士の業務負荷を軽減し、子どもたちと向き合う時間の捻出に効果があると期待されています。厚生労働省は保育士不足や待機児童問題を解決するため、ICTシステムを導入する保育所に対して補助金を出すなどして、保育現場のICT化を進めています。

補助金対応の保育ICTシステムを導入したいとお考えではありませんか?

補助金を活用して導入する方法や補助金対応のシステムの選定など、ICTシステム導入のことならおまかせ下さい!
さらに、補助金を活用した導入サポート月額費用を抑える方法など、導入実績豊富なプロだからこその知識保育ICTシステム導入を徹底サポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

メールでの補助金対応の保育ICTシステム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「補助金対応のICTシステム導入の無料相談をしたい!」とお伝え下さいね。

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

ちなみに、ICTとIT。何がどう違う?

ICTは「Information and Communication Technology(情報伝達技術)」を略した言葉で、ITから派生しました。ITとICTに明確な区別はありませんが、ICTはコンピュータ技術を使って人々が情報や知識を共有することに重点を置くケースに用いられることが多いようです。

誰かと連絡を取ったり知識を共有する際に、パソコンなどを利用して業務の効率化を図る仕組みを業種・業態に合わせて開発し、ICTシステムとして販売している企業がたくさんあります。近年はインターネット上にデータを保管するクラウド化が一般にも浸透し、スマートフォン(スマホ)やタブレットから場所や時間にかかわらず情報にアクセスできるシステムも増えています。

ICTと似たような言葉にIoT(Internet of Things/モノのインターネット)があります。これは主にスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスや冷蔵庫、テレビ、自動車といった”モノ”がインターネットに繋がって、より便利に使えるようになる技術のことです。

スマートウォッチからデータを収集して医療に役立てたり、外出先から家電を操作したり、人々の生活を便利で豊かにすることに重きが置かれています。そのため、コミュニケーションを重視するICTとは区別されることが多いです。

保育ICTシステムの導入を検討中ではありませんか?

数あるシステムの中から希望の条件にあったICTシステムを選ぶのは大変です。本サイトでは、ご希望の条件にピッタリな保育ICTシステムを無料でご紹介いたします。さらに、補助金を活用した導入サポート月額費用を抑える方法など、導入実績豊富なプロだからこその知識保育ICTシステム導入を徹底サポートいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

メールでの保育ICTシステム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい!」とお伝え下さいね。

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

まとめ

保育ICTシステムは保育士不足や待機児童問題を解決するため、保育園に導入されるようになりました。システムを活用すれば園の職場環境を改善できるでしょう。この機会に是非保育ICTシステムの検討をしてみてください。

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

<関連記事>
指導案作成を助けてくれる!保育園で導入したいICTシステム6選
保育料計算を簡単&スピーディに!おすすめ登降園システム5選

関連タグ