遊びのネタに困ったら!役立つ遊びのアイディアまとめサイト9選!

こんにちは、ICTキッズ編集部です。保育士さんの仕事の中で、大変な作業の一つに「保育指導案の作成」があげられます。保育園の保育指針に沿って作成する指導案は、子どもたちの遊びについても発達に合わせた「ねらい」を明確した上で計画を立てなければなりません。

だからと言って、同じような遊びばかりだと、子どもたちも飽きてしまいます。こうしたマンネリ化を避けるため、日々新しい遊びのアイディアを探している保育士の方も多いと思います。そこで、皆さんのアイディア探しをサポートしているWebサイトや記事を集めてみました。

 

ほいくる「あそびのタネ」

引用:ほいくるホームページ

「ほいくる」は、株式会社キッズカラーが運営する遊び情報サイトです。その中の「あそびのタネ」では、保育や子育てにつながるアイディアが豊富にそろっており、33ものカテゴリーに分けられており、全部で5,000個以上のアイデアが掲載されています。マイページを作成すると、大量のアイディアの中から自分の気に入ったものをブックマークできる「引き出し機能」もあります。

子育ての喜びをもっと大きくCozre(コズレ)

引用:Cozre(コズレ)ホームページ

子育てナレッジメディア「cozreマガジン」には、子育てにまつわるさまざまな記事が掲載されています。その中には子どもの遊びに関する記事も多数掲載されており、気になる情報はキーワードを入れて検索することができます。Cozreには、子どもの成長を考えた遊びが紹介されているため、指導案に取り入れやすく、目的やねらいを考えた遊び探しができます。

My Wonder(マイワンダー)

引用:My Wonderホームページ

My Wonder(マイワンダー)は、家庭画報などで知られる世界文化社の保育サポート雑誌「PriPriプリプリ」によるWebメディアです。遊びのアイディアだけでなく、イラストや季節の制作物に関するアイデアも紹介しています。また文章だけでなく、動画でも豊富な遊びアイディアを観ることができるので、お子さまも一緒に楽しめます。

保育のお仕事

引用:保育のお仕事ホームページ

保育士・幼稚園教諭の転職支援サービスである「保育のお仕事」には、コンテンツの一つとして、保育に関するさまざまなアイデア掲載しています。中には0歳児~5歳児と年齢別で分けているものもあるので、色々な年齢の子を抱える保育士さんには助かりますね。年齢別で掲載する理由は、それぞれの年齢にあわせた発達の特徴があるためで、接し方のポイントまで箇条書きで分かりやすく説明がされております。これらのポイントや発達の特徴から「ねらい」を考えた上で、遊びを選択できるのではないでしょうか。

本サイトではICTシステム導入のプロに無料で相談できますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。園長先生や運営責任者への説明や説得ができるか心配な方もおまかせ下さい!
メールでの保育ICTシステムの無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949

男性保育士こんなかんじでやってます

引用:「男性保育士こんなかんじでやってます」

男性保育士による保育ネタを元にした個人ブログになります。文章も口語的で読み進めやすいため、気軽に読むことができます。遊びネタについては、「運動・リズム遊び系」・「乳児系」・「ことば系」・「造形あそび系」・「手遊び・歌遊び」といった5つのカテゴリー分けで紹介しているので、求める遊びを探しやすいのが嬉しいですね。

ほいくジョブ

引用:ほいくジョブホームページ

保育士・幼稚園教諭転職専門サービス「ほいくジョブ」が提供する保育コラムの中には、保育士さんの就職活動から、子どもたちへの遊びのアイデアまで幅広く掲載されています。指導案を書く際に助かる「ねらい」を年齢別に明記したのちに、それぞれの室内遊びについて方法や手順がしっかりと記載されています。遊びのアイディアだけでなく、業務の効率化にも利用できる遊びネタも見つけられそうですね。

ほいスタ

引用:ほいスタホームページ

株式会社サクラクレパスが運営している「ほいスタ」は、保育士・幼稚園教諭のための情報サイトと、個人会員向けのECサイトになります。無料会員と有料会員では見られる情報が異なるようですが、保育案に沿った遊びアイディアと実際の動画の視聴等ができます。

ももいくナビ

引用:ももいくナビホームページ

「ももいくナビ」じゃ、専門的な職業人の育成校を運営している学校法人三幸学園の保育士支援のポータルサイトになります。こちらではカテゴリーを「おもちゃ・遊び」・「イラスト集」・「制作」・「文例集」・「テンプレートツール」という5つに分けて情報を発信。おもちゃ遊びのネタは30個、制作ネタは4つ、イラストは108個ほどのボリュームになります。

リーベ式運動あそび

引用:リーベ式運動あそびホームページ

「リーベ式運動」を取り入れた独自の体育あそびを提案をしているサイトです。運動を目的とした遊びで、道具を使わないものばかりです。手軽に始められる遊びのアイディアが見つけられるのではないでしょうか。

本サイトでは、ICTシステム導入についてプロに無料でご相談していただけますので、ぜひ活用して下さいね。保育士の方からの園長先生をどうにか説得したい、運営責任者に導入した際の費用対効果を説明してほしいといったご相談もお待ちしております。
メールでの保育ICTシステムの無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949

<関連記事>
もう園の絵本選びに困らない【絵本ナビ(EhonNavi)の使い方】
考える力を育む知育玩具。どんなものを選べばいい?