保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。

新型コロナも予防できる?SHARPのプラズマクラスター徹底解説!

新型コロナも予防できる?SHARPのプラズマクラスター徹底解説!

現在、新型コロナウイルスが猛威を振るい、多くの家庭や企業にてウイルス除去、空気清浄に対する動きが一層高まってきています。
これまでも花粉症やPM2.5対策、室内のホコリやウイルスを除去するために、空気清浄機などを設置する方は非常に多くいました。それに加えて、今回のコロナウイルスの影響を受けて、空気清浄機を購入する方も増えているのだそうです。
そこで今回は、空気清浄機の中でも広く知られている「プラズマクラスター」について、詳しくご紹介していきます。SHARPの独自技術である「プラズマクラスター」は、どんな機能でどういった効果があるのでしょうか。

プラズマクラスターとは?

Sharpの空気清浄機などで知られる「プラズマクラスター」とは、空気中に浮遊するカビ菌などを分解・除去するシャープ独自の空中浄化技術です。自然界に漂っている空気中の水や酸素に、それぞれプラスとマイナスの電荷を与える「プラズマ放電」を使って、空気中の水と酸素からイオンを発生させる仕組みです。
これにより空気中にある水素のプラスイオン、酸素のマイナスイオンが電荷を持つことになり、その電荷に空気中の水分子が引き寄せられるため、安定したクラスターイオンを作りだします。

プラズマクラスターの効果は?

一般的にも広く知られる「プラズマクラスター」は、実際使ってみるとどういった効果が得られるのでしょうか。代表的な効果は、以下になります。

タバコやペットのニオイなどを脱臭

喫煙者やペットがいる家庭では、室内全体でタバコのニオイやペットのニオイが気になってしまうものですよね。プラズマクラスターでは、クラスターイオンが循環的に室内の埃やニオイを吸引して集めます。集めた空気中の埃やニオイを、空気清浄機内のフィルターでブロックすることで、キレイな空気を保ちます。
また汗をかいた衣服などに、直接イオンを当てることで汗のにおいを脱臭できる製品などもあります。

花粉やウイルスの抑制

プラズマクラスターを搭載した空気清浄機は、電荷したマイナスイオンやプラスイオンが、室内に浮遊する花粉や荒れる物質、浮遊ウイルスなどに付着してクラスターイオンになります。このクラスターイオンが、浮遊ウイルスやカビ菌、付着ウイルスなどを分解するので、花粉症の症状を抑えたり、インフルエンザや風邪の予防にも効果があるとされています。
基本的にインフルエンザや風邪などのウイルスは、手洗い・うがいを常に心掛けておくだけで、約30%予防できると言われていますが、そこにプラズマクラスターの空気清浄機などを併用することでより高い効果が得られます。

新型コロナウイルスにも有効?

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの予防策としても、プラズマクラスターを活用する方がたくさんいます。
空気中の浮遊ウイルスなどを除去し、インフルエンザなどにも効果があるプラズマクラスターは、かつてのSARSウイルスやネココロナウイルスの感染力抑止効果があるという実証結果を持っています。
こうした結果が出ているからといって、今回発生している新型コロナウイルスに効果があるかは、現時点でまだ判明していないため、必ずしも効果があるとは言えません。ただし室内の空気清浄としての効果は高いため、対策の一つとして利用するのは問題ないでしょう。


スポンサーリンク

プラズマクラスターが使用されている商品

プラズマクラスターといっても、SHARPでは空気清浄機だけに利用されているわけではありません。そのほかにも様々な電化製品でプラズマクラスターの技術が使われています。

SHARPの空気清浄機

SHARPのプラズマクラスターと言えば、空気清浄機が最も有名だと思います。一人暮らしの家でも使えるコンパクトサイズから、オフィスで利用する大型サイズまで幅広く展開されており、子育て世帯の方には7年連続No.1に選ばれています。
また空気清浄機機能だけでなく、加湿機能がついていたり、蚊取り機能がついている空気清浄機などもあります。用途や目的に合わせて選ぶことができるので、どなたでも使いやすい空気清浄機です。

加湿器

空気清浄機能がなく、加湿器だけでもプラズマクラスターの技術は使われています。コンパクトで、水の入れ替えもしやすいSHARPの加湿器は、お子様から高齢者までどなたでも使い勝手が良い仕様になっています。
もちろん加湿器でも、プラズマクラスターによる浮遊カビ菌の除菌や消臭効果が備わっており、手入れがしやすく清潔に保つことができます。

エアコン

SHARPのエアコンには、通常の冷暖房機能に加え、プラズマクラスター搭載により高い空気浄化力が備わっています。
エアコン使用時に出す空気に乗って、プラズマクラスターイオンが部屋中に広がり、室内の空気をキレイにしていきます。またエアコンを停止していても、カビが生えやすい環境を検知したら自動的にイオンを放出し、室内のカビの増殖を抑制するとともにエアコン内部のカビ発生を抑えます。

SHARPの空気清浄機の特徴

ここでは、SHARPのプラズマクラスターが搭載された空気清浄機を紹介します。プラズマクラスターといっても、現在3種類に分かれており、それぞれの特徴とともに解説していきます。

プラズマクラスター7000搭載:KC-L50

「KC-L50」は、SHARPの空気清浄機の中でも、基本性能と薄型デザインを両立させた、空気清浄機のエントリーモデルの一つです。イオン濃度が7,000個/㎤ ある「プラズマクラスター7000」を搭載しています。

主な特徴としては、部屋全体に風が素早くいきわたる「スピード循環気流」によって、遠くの埃も吸引して背面全体にある吸込口からパワフルに吸引します。また吸い込んだ埃や菌などは、内部にある「静電HEPAフィルター」「ダブル脱臭フィルター」「ホコリブロックプレフィルター」という3つのフィルターでしっかり脱臭・集塵していきます。

プラズマクラスター25000搭載:KI-LX75

「KI-LX75」は、業界トップクラスの加湿量を誇る、加湿機能付空気清浄機です。イオン濃度が25,000個/㎤ ある「プラズマクラスター7000」を搭載しており、たっぷり加湿できるのに電気代は抑えられる家計に優しい空気清浄機です。
従来に比べ進化した加湿構造により、加湿量が17%もアップしたほか、低騒音化の実現でより快適で使い勝手の良いものに変わっ、ています。また「KI-LX75」には、AI加湿サポートが搭載されており、室内に人がいない場合のムダな加湿を制御して、余計な給水の手間を軽減します。

プラズマクラスターNEXT搭載:KI-LP100

最も最新のプラズマクラスターシリーズである「KI-LP100」は、室内空気の浄化だけでなく、そのスピードも約1.5倍という新しいステージに立つプレミアムモデルになります。イオン濃度が50,000個/㎤ ある「プラズマクラスターNEXT」を搭載しており、従来のものよりも早いスピードで、パワフルになっていながらも、ますます便利に使いやすい機能が豊富です。
プラズマクラスター25000での加湿機能や、ワイドスピード循環気流といった機能に加え、プラズマクラスターNEXTになると、花粉よりも小さな「PM2.5」にも対応できるようになっています。本体には「PM2.5」の数値を見える化し、キレイになっていく様子も目で確認ができるので、安心して過ごすことができます。なお、タバコやペットなどのニオイの元となる、ニオイ原因菌の中でも家具や洋服についた付着ニオイ菌などもピンポイントで除菌が可能です。

プラズマクラスター商品の選び方

プラズマクラスターの空気清浄機を選ぶのであれば、まず考えていきたいのが、搭載されている機能です。SHARPの空気清浄機は、大きく3つのシリーズにわかれており、加湿空気清浄機・空気清浄機・除加湿空気清浄機があります。それぞれに特徴があるので、どんな機能を重視するかで選択肢が変わってきます。

例えば空気清浄機に加湿機能もほしいのであれば「KI/KCシリーズ」で、空気清浄機と加湿器の一台二役タイプがおススメです。水を入れるタンクに、水中の菌を抑制するカートリッジを取り付けることで、いつでもキレイな水での加湿が可能になります。
一方、空気清浄機能のみで良ければ、最もシンプルな「FUシリーズ」が適しています。メインで利用しているもの以外の、2台目・3台目での購入としても人気があります。とにかく室内を快適にして、キレイな空間を求めるのであれば、加湿・除湿機能がついた「除加湿空気清浄機」がおススメです。複数のセンサーにより、ボタンを押すだけで除湿や加湿、空気清浄を行ってくれます。

そのほかプラズマクラスターのイオン濃度によっても効果が変わるため、イオン濃度の数値で選ぶ方法もあります。現在「7000」「25000」「NEXT」の3種類が登場しており、NEXTがイオン濃度50,000個/㎤ 以上となり、最も高い数値になっています。数値が高いほど、空気の浄化力が増します。

プラズマクラスター空気清浄機はレンタルできる

プラズマクラスターを購入しようか検討しているけれど、どのぐらいいいのかわからず躊躇している方も多いのではないでしょうか。特にオフィスなどの広い範囲の場合、家庭用だけでまかなえるとも思えませんよね。
こうした場合に、現在はプラズマクラスター空気清浄機をレンタルできるサービスが、いくつも登場しています。
オフィス用の大きなサイズから、家庭用のコンパクトサイズまで幅広く展開しており、2日で数百円~や、月額2,000円程度でレンタルできるため、お試しとしても便利なサービスではないでしょうか。

もし気になるかたは、コチラをチェックしてみてください。

シャープ×ダスキン!空気清浄機レンタル!まずはお試し!

購入する際のポイントは?おすすめは?

プラズマクラスターの購入を考えているのであれば、先ほどプラズマクラスターの選び方で紹介したように、空気清浄機だけでいいのか加湿機能もほしいのかなど、求める機能をチェックするところから始めましょう。また適用できる広さも違うので、使う場所によって目安となる広さをしっかりチェックしておきましょう。

空気清浄機といっても、今回ご紹介しているSHARPのプラズマクラスターだけでなく、Panasonicの「ナノイー」や空調家電で有名なダイキンなど、多くのメーカーから登場しています。家電量販店や比較サイトなどを確認して、料金や機能など自身の環境に合わせた商品を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新型コロナウイルスの影響で、ますます注目を集める空気清浄機「プラズマクラスター」について紹介してきました。
現時点では、新型コロナウイルスへの効果実証はまだできていませんが、空気中のウイルスや埃などの対策には欠かせない機器になるので、花粉症がひどい方や子どもが安心して過ごせる室内作りのためにも、ぜひ抑えておきたいところです。
今では、プラズマクラスターのレンタルサービスなどもありますので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

レンタル料以外の費用は一切かかりません!【レンタル空気清浄機】

スポンサーリンク

関連タグ

スポンサーリンク

保育ICT化
無料相談

保育ICTシステム
一覧・比較

現在のURLを
メールで送る