キャッシュレス決済が可能な保育ICTシステム「PIPIO(ピピオ)」

保育園やこども園にはさまざまな子どもや保護者が集まる場所です。保育士の皆さんをはじめ、園に関わる全ての人がみんなが気持ちよく生活できる環境づくりのため、日々尽力されていることでしょう。

しかし、お金が関係する事柄についてはどうしてもトラブルが発生しがちです。保育ICTシステム「PIPIO(ピピオ)」は、そんな保育の現場を調査して課題を抽出し、保育士の皆さんの業務負担を軽減するために開発されました。

PIPIO(ピピオ)とは

保育園・認定こども園向けの「PIPIO(ピピオ)」は、規制緩和や多様化する保育ニーズによって保育士の業務負荷が高まる現状を打開するために開発された業務支援システムです。開発した両備ホールディングスは、岡山県内の17の認可保育園に勤務する保育士を対象にアンケート調査を行い、テキストマイニング分析を実施しています。

この調査によって、保育の現場では書類作成の効率化や金銭のやり取りによるトラブル、管理集計の手間といった課題があることを発見しました。さらに保育園との打ち合わせを踏まえ、ICカードとタッチパネルを利用した登降園管理と、電子マネー「楽天Edy」などによるキャッシュレス集金管理という2つの特徴を持つシステム「PIPIO」が誕生したのです。

PIPIOにできること

出典:PIPIOホームページより引用

ICカードとタッチパネルによる登降園記録

登降園や延長保育の時間管理については、基準となる時刻や保育士の判断があいまいな場合が多く、保護者とのトラブルの原因になるケースが少なくありません。そこで「PIPIO」は、SuicaやPASMOに代表される非接触型ICカードを利用し、保護者自身の手で打刻をしていただくことでトラブルの回避を図っています。

また登園の打刻時に園児の体温や体調の問診、さらには予定降園時間などをシステム開発に直接入力していただくことで、システムにアクセスすればいつでも職員が一次情報に触れられる仕組みが作られています。

キャッシュレス集金の導入

延長保育料や給食代、物品の購入など、保護者から費用を徴収する場面は少なくありません。金銭の授受に際しては金額の間違いによるトラブルや現金集計の手間などが課題でした。

「PIPIO」には電子マネー「楽天Edy」「WAON」に加えてクレジットカードによる決済機能が搭載されており、キャッシュレスに集金ができるようになっています。保護者がおサイフケータイ機能付のスマホを持っていれば、モバイルSuicaによる支払いも可能です。

電子マネーやクレジットカードで決済を行えば、保護者は支払い履歴をオンライン明細などで確認できます。また現金の紛失や盗難といったリスクも軽減でき、お金にまつわるさまざまな不安が解消されます。

指導案作成機能で保育士業務の負担軽減

保育士にとって最も重要な業務のひとつである指導案作成は、年間カリキュラムから日案まで書式が複数あり、重複する内容を記載する場面も多いため、手書きによる作業では時間や手間がかかります。

そこで「PIPIO」では画面の項目ごとに必要事項を入力するだけで各種指導計画が簡単に完成する仕組みを用意。指導案の作成よりも計画の実行や振り返りに意識が向けられる業務構造を設計することで、保育の質の向上を図ります。

本サイトでは、ICTシステム導入で業務の効率化を検討中の園の希望にあったシステムを無料でご紹介しています。システム知識の豊富なプロにまずは相談してみませんか?
メールでの保育ICTシステム導入の無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949

公立保育園向け「HOICT(ホイクト)」は総合行政ネットワーク(LGWAN)に対応

出典:両備システムズ ホームページより引用

近年は行政専用の総合行政ネットワーク(LGWAN)によって、地方公共団体と国の各府省間の事務効率化や迅速化が図られています。LGWANは住民基本台帳やマイナンバー制度にも利用されているネットワークです。LGWANには民間事業者向けのLFWAN-ASPサービスがあり、電子申請や電子入札システムの構築が可能です。

「PIPIO(ピピオ)」を展開する両備システムズは、LGWANネットワークに対応した公立保育園向けシステム「HOICT(ホイクト)」の提供も行っています。LGWANを運営する地方公共団体情報システム機構によって「LGWAN-ASP対応サービス」の認定を受けており、市町村などの自治体と保育施設が離れていても円滑に情報共有できるシステムとして注目です。

保育士業務の負担を軽減する保育ICTシステムはコチラで比較!

まとめ

「PIPIO(ピピオ)」は保育士に重くのしかかる業務の物理的・心理的負担を軽減できる保育ICTシステムです。特にお金が関係するトラブルは、どうしても大ごとになりがちです。なるべくなら金銭の授受が発生しにくい環境を構築し、無用なトラブルが起こりにくい状態にしたいものですね。

保育ICTシステムの導入のことならおまかせ下さい!本サイトでは、ICTシステム導入知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、積極的に活用してくださいね

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
メールでの無料相談はこちら

関連タグ