保育園からの”お便り”がいつでもどこでも見られます!

こんにちは、ICTキッズ編集部の吹野です。以前は幼稚園教諭をしていました。今後は幼稚園教諭の経験を活かし、保育園や保護者の皆さんと同じ目線で記事を書き、少しでも皆さんのお力になれればと思っています。

さて、最近よく耳にする「保育ICTシステム」。皆さんはどのようにご覧になっていますか?種類が多様化し、「使ってみたいけど、どのシステムが良いのかわからない」という方は多いのではないでしょうか。園によってカラーが異なるので、重視する機能や欲しい機能は様々だと思います。

保育ICTシステムは、主に保育者の負担になっている指導案の作成や園児台帳、登降園管理の機能が含まれたものですが、その他にも便利な機能がたくさんあります。今回は、保育園に通う保護者の方や保育士の皆さんのお悩み事情を「お便り」という観点から考えてみたいと思います。

保護者と保育士は“お便り”についてどう思ってる?

保護者「毎月のお便り、アンケート、あれ・・・どこにあったかしら。。。」
保育士「お便りの作成、もっと効率よくならないかな。。」

こんな風に思ったことはありませんか?

保護者の意見
「通勤中でもお手紙をいつでも見られるようにしてほしい」
「どこにあるか分からなくて見つけるのに一苦労なのよね」

保育士の意見
「行事の持ち物はお手紙に書いてあるけれど、どこでもすぐに確認できたら楽なのにな」
「お便り作成に時間が掛かりすぎて、明日の準備が遅くなっちゃうよ」

保育園に通う保護者様は、仕事に家事にお忙し。手紙を探す時間も惜しいですよね。保育士さんは、保育だけでなく、子どもたちが帰ったあとも子どもたちの幸せのために日々、さまざまな企画や行事の準備に励んでいます。子どもたちが園生活を笑顔で楽しく過ごせるように、保育教材の準備や遊びのアイディアに時間をつかいたいけど、充分に手が回らずもどかしく感じることも多々あるのではないでしょうか。

実際に私自身がそうでした。事務作業に時間が掛かり、その後に製作や行事の準備をするので、帰宅時間が遅くなります。充分な休息がとれず、寝不足で保育に全力を尽くすことができなかったこともあります。

保育者は命を預かる者として、子どもたちの未来を担うものとしての責任があります。準備や作業が多く、日々の保育に充分に身が入らないことが原因で、取り返しのつかないことになってしまう危険性もあります。保育士にとって一番大切な子どもの笑顔・幸せを守るために・・・

「日々の保育に全力をそそぎたい・・・!」

保育士さんの本音はここにあるのではないでしょうか。そんな保護者や保育士さんのために「こんな機能があったらいいな」を実現した、保育ICTシステム「コドモン」が誕生しました。

「コドモン」なら、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで園からのお便りが見られます!また、「コドモン」には保護者専用のアプリがあり、保護者・保育士の満足度が高い機能が充実しています。

“お便り”でのお困りごとを解決してくれるコドモンとは?

◆コドモンの保護者専用アプリでできること

  •  園からのお便り・アンケートを管理
  •  連絡帳・お知らせ一斉配信機能
  •  写真の閲覧(日々の写真を購入可能)
  •  行事カレンダー

このように、園からのお便りだけではなく、毎日のお子様の様子を写真で共有できるスペースや、お気に入りの写真を購入できる機能、保育士との連絡を気軽に取れる機能など様々なものがあります。保護者様のお悩みを解決する機能がたくさん詰まっているコドモンですが、一方で、保育園側のメリットももちろんあります。

◆保育園側のメリット(お便り機能)

  • 印刷コストの削減
  • お便り作成の時間・手間を削減
  • 確認漏れが減る

上記のように保育ICTシステム「コドモン」を活用することで、保育士の負担は大幅に軽減されます。保育士の負担になっている持ち帰り残業、休日稼動を解決するためにも各園で改革していく必要があるのではないでしょうか。

CoDMONのお問合せはこちら

まとめ

園からのお便り・連絡の管理にお悩みの保護者・保育士のみなさん。保育ICTシステムは皆さんの課題を解決する強力な味方です。お互いにとって有効なシステムをぜひ検討してみてください。