保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?電話での無料相談は03-5877-3988!メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。

保育園のホームページを作成するには?メリットや作成時のポイント、WEB制作会社もチェック!

保育園のホームページを作成するには?メリットや作成時のポイント、WEB制作会社もチェック!

人気の保育園には必ずと言ってもいいほど、保育園のホームページが作成されています。保護者から見れば自分の子どもを預ける場所ですから、保育園の様子を事前にチェックしたいですよね。そのため保育園のホームページ作成は「保育園の見える化」に繋がります。保育園のホームページ作成に興味がある方の中には、ホームページ作成の知識があまりない方もおり「ホームページを作るときは、何から始めたらいいの?」と疑問に思う方も多いですよね。
本記事では、保育園のホームページ作成を考えている方に向けて、保育園のホームページ制作に必要なものや、掲載すべきコンテンツを解説していきます。また自分でホームページを制作できるサービスを紹介していきますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

保育園のホームページの必要性

最近では「保活」という言葉もあるほど、保護者にとって保育園選びは重要なものとなっています。では保護者が保育園をどうやって調べるかと言えば、インターネットで情報収集するのが一般的です。たとえば近くの保育園を探す際には「地域名 保育園」など、GoogleやYahoo検索を行うのではないでしょうか。ホームページを作ることは保護者にたいして、保育園の方針や、園の年間スケジュール、普段の園での過ごし方など、保護者が知りたい情報を提供することに繋がります。

ホームページがある園とホームページのない園であれば、園についての理解度が高くなりやすいホームページのある園を選ぶでしょう。つまり保育園のホームページを作ることは、保護者との信頼関係の構築はもちろん、園の認知度の上昇につながります。

スポンサーリンク

保育園のホームページに必要なコンテンツ

ホームページを作成するときには、あらかじめどんなコンテンツを入れておくか決めておきましょう。大切なのは「保護者目線」でホームページを作成することです。保護者が知りたい情報を先読みすることが、よりよいホームページの作成に繋がっていきます。ここではホームページを作成する前に知っておきたい、必要なコンテンツについてまとめました。

施設情報

子どもが学んだり遊んだりする場所に、どのような設備が整っているのかということは、保護者にとって大きな関心ごとのひとつです。保護者にとって園内の様子が伝わる写真があると、預けた後のイメージが付きやすく安心に繋がります。
また遊具や運動場など設備面が充実していることが特色であれば、他の園との差別化を図ることもできますので、積極的に掲載していきましょう。

園の方針や保育方針

どのような方針や理念の下で子どもに対する教育が行なわれるかというのは、保護者にとって関心が高い事項です。どの保護者も、自分の子どもをいい加減な園に預けたいとは思いません。それだけに「園の教育方針」は必ず載せ、しっかりと作りこむべきです。また写真や動画を使って、園の方針や保育理念を伝えることも重要となります。

園長や保育士の紹介

実際にどんな保育士が子どもを預かってくれるのかが分かると、保護者にとっての安心感につながります。例えば、サイト上で保育士の顔やプロフィール、一言コメントが添えられている出だけでも、保育園と保護者の心理的距離も近づきます。

お知らせ

保育園の最新情報がわかる「お知らせ」があると、保護者との連絡がしっかりしている保育園だと伝えることができます。その日の給食の献立表、花壇の様子、新しく増えた絵本などをブログでこまめに載せることは、保護者の信頼感・安心感に繋がります。
意外と見落としがちなのは、保護者が本当に見たいのは運動会などの「ハレの日」ではなく「ふだんの日」の子どもの様子だということ。お昼寝や遊び時間といった、預けているときには見られないいつも通りの子どもたちが見えるコンテンツを作るとよいでしょう。
【ホームページ作成ソフト | とりあえずHP】

ホームページ制作のポイント

保育園のホームページの作成には「情報」と「ビジュアル」の2つが重要です。ただ情報を並べるだけでも、論文のようで見づらくなってしまいますし、ビジュアルにこだわりすぎても内容が浅ければホームページを覗かなくなってしまいます。せっかく時間とお金をかけてホームページを作成したのに、園の魅力が伝わらないのはもったいないですよね。見やすくわかりやすいホームページを作成するときに、気を付けたいポイントについて見てみましょう。

デザイン・見た目だけに惑わされない

保護者さんが保育園を選定する目は、とてもシビアになっています。サイトのデザインとしては、可愛さももちろん大切ですが「安心感・信頼感」「分かりやすさ」がキーワードがさらに重要と言えます。またデザイン重視しすぎると、サイトが重くなり見にくくなってしまいます。デザインはかわいらしさや見た目として使うよりも、見やすく分かりやすくするためと意識してデザインを構想するとよいでしょう。

スマホに最適化されている

ホームページのスマートフォン対応は、今や「常識」です。園のホームページを見る保護者はパソコンだけでなく、スマートフォンから閲覧することも多いでしょう。そのため、パソコン用のサイズだけでホームページを作成すると、スマートフォンから閲覧した時にサイズが最適化されず、デザインが崩れて見づらくなってします。パソコンだけでなくスマートフォン、タブレットから見てもホームページのサイズが最適化されるようにしましょう。

検索で表示されやすい造りになっている

保育園のホームページも、SEO対策は重要です。せっかくホームページを作成しても、検索上でヒットしなければ、保護者が見つけることはできません。保育園の認知度向上のためにもSEO対策を考えましょう。例えば、保護者が保育園を探す検索ワードとしては「地域名 保育園」と探すのが一般的ではないでしょうか。ホームページのこまめな更新や、Googleマップへの登録など、保育園のホームページが上位表示されるようなサイト作りを心がけて行きましょう。

保護者のほしい情報・内容を掲載する

ホームページを作るうえで大切なのは、保護者の気持ちを先読みすることです。保護者が入園先を探すときは、理念や保育園での様子など園内部の情報だけでなく、実用的な情報も重要です。実用的な情報としては、入園費用、月額費用、延長料金などの費用面や、アクセスのよさや個人情報の取り扱いなども重要視しています。また問い合わせフォームがあると、さらに保護者目線のホームページとなるでしょう。
無料で試せる、ホームページ作成なら【とりあえずHP】

予算が少ない場合は自分で制作する方法も

ホームページを作ろうと思ったときに気になるのは、費用面ですよね。ホームページ制作を企業に依頼する場合、0からホームページを作成するオーダーメイドだと、20万円~30万円以上が相場と言われています。
オーダーメイドでの依頼はメリットは、オリジナルデザインで園らしさを伝えつつ、機能面もこだわることができる一方で、デメリットとしては費用が膨らんでしまいまう事ですよね。予算が少ない場合には、自作するという方法もあります。最近ではテンプレートをつかって、写真と文字を入れれば簡単にクオリティの高いホームページを作ることが出来ます。こちらでは、ホームページを制作するときにおすすめのサイトをご紹介します。何を重視して保育園のホームページを作るのかを、下記を見ながら検討してみましょう。

制作実績で選ぶ

株式会社フォレストウェブ

保育園のホームページ制作実績で選びたい方は、全国規模での制作実績がある「株式会社フォレストウェブ」がおすすめです。独自CMS「つくっちゃお保育園」で、簡単にホームページ作成と運用を行うことが出来ます。
ホームページの作成には、コストとスピードを重視した「テンプレートプラン」と、園らしさを大切にした「オリジナルプラン」が用意されています。テンプレートプランは雛形が決まっており、デザインの自由度は制限されますが、保育園・幼稚園のホームページ制作に15年携わったプロが制作経験を踏まえて構築しましたので、しっかり要望をとらえた高品質なデザインのHPが出来上がります。

  • テンプレートプラン 10万円~
  • オリジナルプラン  35万円~
  • 月額費用      3800円

実績

  • 福岡県福岡市の幼稚園「城南幼稚園・早良幼稚園」
  • 大阪府大阪市の保育園「フジオひまわり保育園」
  • 東京都青梅市の幼稚園「四恩幼稚園」
  • 和歌山県紀の川市の保育園「安楽川保育園」

詳細:株式会社フォレストウェブ

認知度UP・園児増加で選ぶ

株式会社ラップル

保育園の認知度を上げたい保育園や、園児の増加を希望している保育園の方であれば、SEO対策をはじめとしたマーケティングに強い「株式会社ラップル」がおすすめです。
SEO対策を通して継続的なアクセスの確保や、アクセスログを分析して、保育園の認知度UPをサポートします。
保育園や幼稚園のホームページ制作に特化したパッケージプランの用意があり、基本的な各種ページの制作のほか、オプションでバナー作成やプロカメラマンによる撮影まで対応します。テンプレートのある「ベーシックプラン」と、更新方法や独自のプログラムなどこだわりのあるホームページの制作も可能な「オリジナルプラン」が用意されています。

  • ベーシックプラン 18万円~
  • オリジナルプラン 見積もり相談にて決定
  • 月額料金     5000円~

実績

  • 群馬県安中市の保育園「たんぽぽ保育園」ホームページとリーフレット制作
  • 群馬県前橋市の幼稚園「明和幼稚園」ホームページ制作
  • 群馬県高崎市の学校「明和県央高等学校」ホームページ制作
  • 群馬県前橋市の学校「明和学園短期大学」ホームページ制作

詳細:株式会社ラップル

制作費用で選ぶ

有限会社ハートフル

費用を抑えて保育園のホームページを作成したいという方であれば「有限会社ハートフル」がおすすめです。初期制作費用は0円、かかる費用は月額費用のみとなっているためコストカットを望めます。
テンプレートを使っているので、1日でホームページの作成から公開まで行なうことが出来ます。保育園用のテンプレートは合計4種類用意され、保育園のイメージに合わせて選択できるところも嬉しいですよね。サポートセンターも用意されており、ホームページを更新するうえでの相談や質問があれば、気軽に聞くことができるところも安心です。

  • 初期制作費用 0円
  • 月額料金   5000円

実績

  • 東京都羽村市の幼稚園「ルーテル羽村幼稚園」
  • 東京都目黒区の保育園「双葉の園保育園」
  • 群馬県桐生市の保育園「菱保育園」
  • 埼玉県深谷市の保育園「稲荷町保育園」
  • 茨城県神栖市の保育園「柳川保育園」

詳細:有限会社ハートフル

デザインで選ぶ

ディスポート株式会社

保育園のブランディングを強化し、園の魅力を伝えたいという保育園の方であれば「ディスポート株式会社」がおすすめです。園の理念やイメージが伝わるハイクオリティなオリジナルホームページを制作します。またホームページ作成だけでなく、ロゴデザイン、パンフレット、ノベルティ、各種グッズなどの作成も行っており、園のブランディング効果に有効です。
パソコン用ホームページのみに対応した「ベーシックプラン」と、パソコン以外にスマートフォンやタブレットにも対応した「レスポンシブプラン」が用意されています。デバイスごとにサイトを用意する必要がなく、一元管理が行なえ管理が簡単です。またあらゆるデバイスから検索できるため、検索エンジンに上位表示されやすく、SEO対策にも有効です。

  • ベーシックプラン 30万円~
  • レスポンシブプラン 60万円~
  • 月額料金     3000円~5000円

実績

  • 岐阜県岐阜市の幼稚園「岐阜済美学院附属幼稚園、桐が丘幼稚園」
  • 岐阜県羽島市のこども園「ひかり泉こども園」
  • 愛知県一宮市の幼稚園「きそがわ幼稚園」
  • 岐阜県岐阜市の保育園「常磐保育園」

詳細:ディスポート株式会社

スポンサーリンク

まとめ

保育園のホームページを作成することは、保育園と保護者双方にとって重要です。保育園の理念を伝えたり普段の園児の様子を伝えることで、保護者は入園後のイメージが付きやすくなります。ホームページの作成は、手軽さを重視するのか、他の保育園との差別化を図るオリジナリティを重視するのかで費用は異なります。保育園のサイトを使って保護者に園をどう見せたいのかを考えることが重要ですね。


スポンサーリンク

関連タグ

スポンサーリンク

保育ICT化
無料相談

保育ICTシステム
一覧・比較

現在のURLを
メールで送る