保育園の事務がとっても楽チンに! ICTシステム「おまかせ保育園システム」

保育士は子どもたちと遊ぶだけの仕事と世間で思われがちです。しかし実際は事務作業がとても多く、休憩時間をとることもできないのが現状ですよね。ちょっとした記録のミスが保護者の不信感につながってしまうケースもあり、登降園時間の記録ひとつとっても気を緩めることができません。

国や自治体は保育の現場にICTシステムを導入し、事務負担の軽減を推奨しています。そこで今回は、数ある保育ICTシステムの中から、おまかせ保育園システムをご紹介します。

おまかせ保育園システムとは

引用:Net Studio ホームページ

保育施設の事務作業を一挙に引き受けてくれる保育ICT「おまかせ保育園システム」は、パソコンだけでなくiPadやAndroid・Windowsタブレットなど、あらゆる端末から同時利用が可能です。セミオーダースタイルで、今まで使っていた園の帳票を極力システムで再現し、システムへスムーズに移行できるよう配慮されています。

選べる登降園時刻の登録方法

登園・降園の時刻登録をシステムで行う場合は、タッチパネルやICカードを使うものが一般的です。「おまかせ保育園システム」でも同様の手法は使えますが、専用のICタグを使って園児バッグに取り付ければ、カードを探す手間が省けます。また顔認証を選択できる点も画期的です。

保護者の手で記録された時刻はリアルタイムでシステムに登録し、自動的に出席簿に反映されます。在園状況はもちろん、給食やおやつの数やアレルギーがある園児の出席状況も自動集計されるので、スピーディな状況把握が可能です。

登録データをもとに延長保育料を自動集計でき、請求書も簡単に発行できます。口座引き落としの手配までシステムから行えるので、従来に比べると大幅に事務作業が削減されます。

指導案の作成や保育日誌を一元管理

おまかせ保育園システムを使って指導案の作成も可能です。用意されたテンプレートに必要事項を入力していけば、効率よく作成ができるように設計されています。

システムに表示される画面や出力帳票のレイアウトなどはカスタマイズが可能です。自治体に提出する書類も既存の書式に合わせることができるので、編集作業の手間がありません。

保護者とのコミュニケーションはスマホでらくらく

園児一人ひとりの保護者に専用のマイページを作成できます。WEB上でIDとパスワードを入力すればログインでき、アプリのダウンロードや設定も不要です。パソコンやスマホからいつでもアクセスできます。

マイページからは、お休みやお迎え時間の変更といった連絡が可能です。連絡帳や行事カレンダーも閲覧でき、仕事の合間や外出先で園からのお知らせを見ることができます。

職員管理もおまかせ!

オプションで職員の勤怠管理やシフト作成機能も追加できます。園児の登降園システムと同じ方法で受け付けることができ、出勤簿の作成や勤務時間の集計も自動です。

サポート体制も万全!

普段パソコンやタブレットをあまり使う機会がない保育士にとって、新しいシステムの導入には不安が伴いがちです。でも「おまかせ保育園システム」なら、園で使い方の講習会を開催したり保護者向けの資料も用意してくれます。初期設定やデータ登録もみんなおまかせ! 使い始めてからのサポート体制も万全で、いつでも電話で問い合わせができます。

まとめ

保育施設で発生するさまざまな事務作業。行政に提出する書類や保護者への請求書の作成を手作業でやると、どうしてもミスが発生しがちです。システムを導入すると最初は少し大変ですが、作業が自動化されることでヒューマンエラーも減らせます。

保育施設は子どもの健やかな成長を促すのが最も重要な仕事です。任せられるものはすべてシステムに任せて、もっと子どもたちと向き合う時間を作ってみませんか?

ICTキッズなら
園にぴったりのICTシステムをご紹介します。
この機会にぜひご相談ください!
保育ICTシステム:お問い合わせ窓口
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる