マネジメント能力とは?-保育施設の運営・管理-

企業を支える者にとって必要不可欠ともいわれる「マネジメント能力」。しかし言葉は知っていても内容をきちんと理解していない方も多いようです。そして保育施設においても、マネジメントを理解し行動することは、人材育成やサービスの向上にもつながるとても大事なことなのです。

今回は運営・管理において重要な「マネジメント能力」について、マネジメントの定義から、構成するスキルまで解説していきたいと思います。今回の記事が、施設の発展やサービス向上の一助になれば幸いです。

マネジメント能力について

マネジメントの定義

「マネジメント」とは、組織における目標や目的を明確に定め、必要な要素を的確に分析し、それらを達成するための手段や管理を行うことを指します。「マネジメントの父」とも称されるP.F.ドラッガーの考えによれば、社会と個人の相互関係を維持・発展させるものを「組織」と呼び、その組織を機能させる役割を「マネジメント」と定義しています。

マネジメント能力とは?

上記の定義から示せば「マネジメント能力」とは、組織全体の持つ”ヒト・モノ・カネ”という経営資源を活用して、目標・目的を達成するための経営管理スキルを意味します。経営者はもちろん、管理職の方にも必須なスキルともいえます。

「マネジメント能力」と「リーダーシップ」を混同して考える方もいらっしゃるようですが、リーダーシップとは自分の部下という「ヒト」に対して使われるスキルに限定されるため「マネジメント能力の1つ」と捉えるとよいでしょう。

マネジメント能力を構成する5つの力

1.問題発見・解決する力

社会や組織を形成するなかでは、何かしらの問題が発生します。病気に気が付かなければ治療ができないように、問題が発生しても気が付かなければ、事態はどんどん悪化してしまいます。

保育施設においても、組織と個人、または個人同士の関係に問題が発生したり、預ける側と預かる側でのトラブルなど多くの問題が付きまといますが、それらを発見し、なぜ事態が発生したのかを客観的・論理的に分析し、解決策を見出せる力が必要です。感情的にではなく論理的に物事を考え、伝える能力を「ロジカルシンキング」とも呼びます。

2.計画・立案する力

企業には必ず「経営理念と目的」があります。これらを実現するために、経営者や管理職の方には、どのような課題があり、どのような戦略を立てるのかを考える力が必要不可欠です。保育施設でも理念や目的がそれぞれあるかと思いますが、実際にそれらを達成するために計画・立案し、組織全体で共有することが大事になります。

3.リーダーシップ力

前述したように、リーダーシップ力もマネジメント能力の1つとなります。管理者においては部下との意思疎通を図り、仕事のゴールを明確に示し、情報を共有できるようにすることが大切です。そのうえで部下の能力を把握し、最大限に活用できる場を提供することが、リーダーの役目ともいえます。

4.コーチング力

コーチングとは、一方的に指導や教育することだけでなく、部下と同様の視線から物事を把握し、能力や可能性を引き出す力を指します。部下の方からも質問ができる関係性であることが大事で、しっかりと耳を傾けコミュニケーションを図ることによって、部下の気持ちや将来の目標を汲み取ることができます。

保育施設において、保育士一人一人の特徴や得意分野を生かすことは、保育士のモチベーションアップにも、施設のサービス向上にもつながります。

5.プレゼンテーション力

プレゼンテーション力とは、話す順序を論理的に組み立てて、相手に分りやすく伝える能力のことをいいます。会議を行う際にも必要な能力ではありますが、保育施設の場合は施設を利用したいと考える保護者に向けた説明会などの場でも、プレゼンテーション力が要求されます。

ほかの施設とどのような違いがあるのか、特色やビジョンを分かりやすく説明し、納得いただいたうえで利用してもらうことは、問題の発生を未然に防ぐことにも繋がりますのでとても重要です。

まとめ

マネジメント能力は一般企業に限らず、保育施設においても重要な能力といえます。経営者、管理職者は、施設を運営していくうえで定めた理念や目的を確認し、それらを達成するための計画をしっかりと立てて、スタッフ一同で情報を共有しあいながら日々行動することがとても大切です。

マネジメントが不足した状態で運営・管理しようとすると、うまくいかないことに自身が悩むだけでなく、スタッフや利用者に不安や迷惑をかけてしまう恐れもあります。マネジメント能力は訓練することで高めることのできる力です。まずは日頃からマネジメントにおける5つの力を意識して行動してみましょう。

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる