管理者に必要なマネジメント経験とスキルとは

経営者、管理者として人を動かすうえで欠かせない「マネジメントスキル」、経験者の採用のときなどには、マネジメント経験の有無をチェックすることもあるのではないでしょうか?

しかしマネジメント経験があるかと聞かれても、自分の経験の中でどういったものがマネジメント経験該当するのか分からないという人も多いかと思います。そこで今回は、マネジメント経験の概要と、実際にマネジメント経験スキルがどういったものかご説明していきます。

「マネジメント経験」はどういった部分を指すのか

応募条件によく記載されている「マネジメント経験」とは、一体どのようなことを意味しているのでしょうか? 単純に考えると、責任者などの役職について部下を持ち、指示・指導してきたことや、10年以上のキャリアがあるなど、人によって考え方はさまざまかと思います。

本来、マネジメント経験とは「後輩や部下の管理を行い、目標達成のために責任を持っていた経験」のことを指します。企業や組織によって意味合いは異なっていますが、つまり「ヒト・カネ・モノ」をどう活かしたかが問われる経験ということです。

具体的なマネジメント経験の例をあげると、次の通りです。これを見ると、基本的にみなさんが考えているポイントと、そこまで大きな違いはないようですね。

  • チームをまとめた経験があるか
  • 後輩の指導に携わっていたか
  • 店舗の人員管理や売上管理の経験があるか

リーダーシップとは何が違う?

「マネジメント」とよく混同される言葉に「リーダーシップ」があります。リーダーシップは、目的を達成するために集団を導く能力のことを指します。ビジョンを明確にして、組織や個人を導いていきます。たしかに“人を導く”という考え方のもとでいうと、似ているかもしれませんね。

一方マネジメントは、目的を達成するために必要なことを分析して管理し、集団活動の維持や促進を行うことです。必要な計画や手順の道筋をつけることを指します。

2つの違いを一言で言えば、リーダーシップは「何をするか」を考える人で、マネジメントは「どうするか」を考える人と言えます。

子どもに時間をかけられる保育を目指す保育園を保育ICTシステム導入で徹底サポートいたします!園長先生や運営責任者の方はもちろん、保育士の方からの導入相談をお待ちしております。
ICTシステム導入相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね!
メールでの保育ICTシステムの無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949

「マネジメント経験」に基準はある?

「マネジメント経験」の概要がわかったところで、ではマネジメント経験を測るために何か基準はあるのでしょうか。

実のところ、マネジメント経験の基準は、明確に定められたものはありません。ですので、マネジメント経験の有無を測る基準は、各企業によって異なっています。

わかりやすい点でいえば、求人情報などに書かれているマネジメント経験として「マネジメント経験〇〇年」「役職者としての経験」などがあります。しかしマネジメント経験は、必ずしも経験年数や役職としての経験があるかどうかではありません。アルバイト経験の中でもマネジメントの経験を積むことはできますし。バイトでも「後輩の指導」や「チームのリーダーをした」というのも、十分にマネジメント経験に入ります。

経験を積むために必要な「マネジメントスキル」とは

企業がマネジメント経験を問う理由は、即戦力になってくれる人材が欲しいからです。マネジメント経験を積むためには、一つ一つ下記のようなマネジメントスキルを磨いていく必要があります。

傾聴の能力

集団活動を円滑にするためには、人の話をしっかり聞くこと、つまり「傾聴力」が必要になります。傾聴は、相手の話を聞く能力です。話を聞くことによって、お互いに信頼関係を築けるようになります。

課題を考え目標設定ができる能力

企業には目標や目的を設定し、それに向かって動くのが基本です。適切にマネジメントするには、実現のために今の課題を見つけて解決するための目標設定をし、それをしっかりとメンバーに伝えて同じ方向性を見させることが必要です。

管理するスキル

目標を定めて実行したとしても、課題が解決されなければ意味がありません。マネジメントには、計画した目標に対し、実行できているかを把握し、分析する能力が必要です。また、部下の能力を把握し、最大限に活かすことも必須になります。

本サイトでは、ICTシステム導入についてプロに無料でご相談していただけますので、ぜひ活用して下さいね。保育士の方からの園長先生をどうにか説得したい、運営責任者に導入した際の費用対効果を説明してほしいといったご相談もお待ちしております。
メールでの保育ICTシステムの無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから「ICTシステム導入の無料相談をしたい」とお伝え下さいね。

0120-558-949

マネジメントスキルを付けるには?

マネジメントスキルを習得するには、現在自分が与えられている仕事場で適した能力を発揮していく必要があります。

マネジメント能力をつける基本は、自分の置かれている環境を理解し、周りをよく観察することです。自分のスキルや性質を理解しながら、同僚や部下とコミュニケーションし、自分の部署や会社全体を見ながら仕事を進めていきましょう。

部下と向き合う中で、分からないことや悩むことがあれば、先輩社員や自身の上司に聞くことで解決する場合もあります。また最近では、マネジメントに関するセミナーなども各所で開催されているので、そこへ足を運んで学ぶのも有効です。

まとめ

マネジメントの経験は、経験年数や役職だけではありません。過去の仕事経験において、「後輩育成に関わった」「売上管理業務に携わった」など、年数や名前には残らない経験も含まれます。

保育園においても、保育士採用時にマネジメント経験があるかどうか聞くことがあると思います。その際は、経験年数や役職名だけではなく「後輩保育士にどのように関わったか」「課題に対してどのように対処したか」などを聞いてみるとよいでしょう。

保育ICTシステムの導入のことならおまかせ下さい!本サイトでは、ICTシステム導入知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、積極的に活用してくださいね

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら
0120-558-949
受付時間
9:00 ? 19:00(土日祝・年末年始を除く)
メールでの無料相談はこちら