急に子どもを預けたくなったら、このサイトを使おう5選!

こんにちは!ICTキッズ編集部の吹野です。今回は家事に育児にお仕事に…と忙しいママさんのためのお助け情報を、たっぷりお伝えしたいと思います!

「習い事に行きたいけど、子どもは連れて行けないし、どうしよう…」「急な用事ができたから子どもを預けたい」というような経験はありませんか?急な用事ができた時でも安心して子どもを預けられる、とっておきのオススメサイトを5つ紹介します。

1.CoPaNa(コパナ)

リクルートが運営する一時保育予約サイト

リクルートが運営する一時保育検索・予約サイトです。パソコンやスマホで各施設の一時保育空き情報をリアルタイムで確認し、その場で予約を完了させることができます。事前の申請は不要なので手間がかからず、24時間いつでも予約可能です。

詳細はこちら

2.KIDSLINE(キッズライン)

ベビージッターの一時保育予約サイト

「KIDSLINE(キッズライン)」は従来のベビーシッターサービスとは違い、自分の都合に合ったベビーシッターを探し、サイトから依頼することができるシッター即時手配サービスです。ベビーシッターと直接メッセージや予約のやりとりを行うので、安心して預けられます。

詳細はこちら

3.子ごころ

チャイルドマインダーの一時保育

安心保育予約サイト「子ごころ」は、家庭保育のプロである「チャイルドマインダー」を紹介してくれます。チャイルドマインダーとは、信頼される家庭的保育のスペシャリストのことです。 英国では100年以上の歴史があります。家庭外保育を必要としている全英の71%の子育て家庭が利用しています。

お預かりするお子様の年齢は0歳から12歳までとしており、子育て家庭の育児・教育方針に沿って、安全・安心な保育を行います。「子ごころ」では、一時保育、定期保育、送迎、病児、病後児などニーズに合わせて便利に利用することができます。

詳細はこちら

4.mitete(ミテテ)

認可保育園の一時保育予約サイト

「mitete(ミテテ)」は、どこにいてもパソコンやスマホからワンクリックで一時預りができる保育園の検索・予約サービスです。掲載されている施設は全て既存の保育園となっており、最寄駅や地名で一発検索が可能なので、気軽に利用することができます。

詳細はこちら

5.ファミリーサポートセンター

育児や介護について助け合う会員組織、ファミリーサポートセンター

市区町村が運営する「ファミリーサポートセンター」は、子を持つすべての家庭がサポートの対象です。地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う会員組織となっています。保育園までの送迎をはじめ、育児の援助は多岐にわたっています。また一般財団法人 女性労働協会が各ファミリーサポートセンターを繋ぐ拠点として、運営に役立つ支援をしています。

詳細はこちら

まとめ

以上、ICTキッズ編集部が厳選する「急に子供を預けたくなったら、このサイトを使おう5選!」はいかがでしたでしょうか。認可保育園が実施する一時保育や家庭内保育のチャイルドマインダーなど、様々な保育形態があります。その時の子どもの状況に合わせて使い分けてみるのも良いかもしれませんね。