園の業務改善をお考えなら“「てぃ先生」とICT保育園体験会”に参加しましょう!

こんにちは、ICTキッズ編集部です。「保育ICTシステムが気になるけれど、本当に役に立つの?」「保育ICTシステムをちゃんと操作できるのか不安…」とお悩みの皆さんに朗報です。ICTキッズでは、2018年9月30日(日)に保育ICTシステムを体験できる“「てぃ先生」とICT保育園体験会”を開催します。

実際に操作しながら、シチュエーションに応じたシステムの機能を体験できるほか、Twitterで44万人超のフォロワーを持つ現役保育士「てぃ先生」をお招きして特別講演も行います。この機会に、ICTの導入を一緒に考えてみませんか?

“「てぃ先生」とICT保育園体験会”とは?

【日時】 2018年9月30日(日) 10:00~14:00

【会場】 FinGATE KAYABA

【住所】東京都中央区日本橋茅場町1-8-1  茅場町一丁目平和ビル1階

【アクセス】 東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩1分/銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分

【参加料】無料

【定員】100名

“「てぃ先生」とICT保育園体験会”は、保育ICTシステムを使うと業務がどのように変わるのか、登園から降園までの作業を皆さんに体験していただくイベントです。ICTキッズ選りすぐりのシステムメーカー5社も参加します。実際に目で見て、触って、操作することで、ホームページやカタログだけではイメージしづらい部分を体感できます。

■ICT保育園の疑似体験■

保育ICTシステムが保育園でどのくらい役立つのか、想像だけでは正確に理解できないですよね。そこで皆さんには、1日の業務に沿って実際にICTシステムを操作しながら、各機能を体験していただけるコーナーを設けます。

1. 登園

保育園にやってきた子どもたちの登園時間の記録が、手書きからICTシステムに変わるとどうなるのでしょう?また欠席連絡の受付が電話からシステム経由になったら……?

2. お昼

お昼寝の間に書いている連絡帳、そして気を抜くことができない午睡チェックをどうやってシステムで行うのか?気になりますよね。

3. 降園

お迎えの時間の記録にもICTシステムを使ってみましょう。基本的には保護者の方のシステム操作で記録できるので、ほら、こんなに簡単!

4. 降園後

指導案の作成もICTシステムにかかればお手のもの。過去の指導案のデータやあらかじめ用意されている例文を見ながら作成できます。延長保育料は、登録済の登降園時間を利用して、システムが自動で計算してくれます。

“「てぃ先生」とICT保育園体験会” 申込みフォームへ

■てぃ先生の講演■

子どもと向き合う時間を大事にしたいというのは保育士皆さんの願いではないでしょうか。人手不足が深刻な今、機械でできることは機械に任せて、捻出できた時間をぜひ保育の質の向上に役立ててほしい……それがICTキッズの願いです。てぃ先生の講演では、保育ICTシステムについて、現場目線でお話しいただきます。

■ICTシステムのご紹介■

<出展システム>

CoDMON(コドモン)/株式会社スパインラボ

KidsDiary (キッズダイアリー)/KidsDiary

株式会社Child Care System(チャイルドケアシステム)/株式会社social solutions

KIDSNAキズナコネクト/株式会社ネクストビート

kids plus(キッズプラス)/株式会社APProg

当日は保育ICTシステムメーカー5社が出展し、各ブースでそれぞれのシステムを展示します。システムに関するさまざまな疑問・質問をぜひ担当者にぶつけてみてください。もちろん、その場で見積もりを出してもらったり、IT導入補助金についても教えてもらえます。

参加方法

参加をご希望の方は参加申込フォームから事前登録をお願いします。お申込みは先着順です。定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお手続きください。

なお、イベントに関するお問い合わせはICTキッズ(電話:070-1395-0085)で承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。

“「てぃ先生」とICT保育園体験会” 申込みフォームへ

まとめ

深刻な人手不足による保育士確保もさることながら、園の運営には業務改善も必要です。保育ICTシステムはそれぞれの園の状況に合わせた運用で、業務の効率化を支援します。今回はてぃ先生の講演とともに5種類のICTシステムを一度にチェックできる機会です。幼稚園・保育園の業務改善をお考えの園長先生や保育士の皆さん、ぜひふるってご参加ください!

「てぃ先生」が解説します 保育業務の効率化!ICTシステムを体験しよう!イベント開催!