サポート充実の保育ICTシステム5選。機械が苦手な方も不安なく使える!

普段機械に触れることが少ない人にとって、パソコンやタブレットを使うことに不安を感じる方は少なくないと思います。新しいパソコンやスマホを買ってみたものの、設定がなかなかうまくいかなくて結局使わなくなってしまった……なんて経験があると、なおさら不安になりますよね。

保育ICTシステムの多くは必要な設定やデータ入力を終わらせて納品し、電源を入れればすぐに使い始められるように準備してくれるものが少なくありません。操作方法がわからなかったり壊れてしまったりしても、すぐに対処できるサポート体制を整えているものもたくさんあります。そこで今回は、サポートが手厚いおすすめ保育ICTシステムをご紹介します。

サポートスタッフの派遣も可能「コミュなび」

出典:コミュなびホームページより引用

幼稚園や保育園、認定こども園といった保育施設向けのICTシステム「コミュなび」は、園で発生するさまざまな課題を解決します。例えば、大量の写真を掲示して販売するのが大変なら「写真コレなび」機能が便利です。システムに写真のデータをアップロードするだけで保護者に好きな写真を選んでもらい、購入の手続きもできてしまいます。

導入前には詳しいサービスの説明や操作のデモンストレーションが受けられます。園の課題を相談することで最適な使い方を提案してもらうこともできます。導入後は電話やメールによる無料サポートが用意されており、訪問対応が必要な場合には、全国に拠点を持つキャノンシステムアンドサポートのスタッフを派遣してもらえます。

<関連記事>
使いたい機能が選べる「コミュなび」で園の運営をもっとスムーズに!

シェアNo.1の保育ICTシステム「CoDMON(コドモン)」

出典:CoDMON(コドモン)ホームページより引用

幅広い機能が用意されている「CoDMON(コドモン)」は、導入実績2,400園を誇るシェアNO.1の保育ICTシステムです。必要な機能だけをカスタマイズして使えるので、無駄な費用が発生しません。

導入の際は園を訪問し、操作方法のレクチャーを受けることができます。インターネット上では操作方法の説明動画が公開されているので、難しい説明書を読む手間も省けます。電話によるサポート窓口も用意されており、困ったときにはいつでも電話で質問ができます。

<関連記事>
保護者にも評判♪保育システムCoDMON(コドモン)で通わせたい保育園になる

ICTシステムのご相談はコンシェルジュへ

NTTの窓口がサポート「Child Care System+Pro(チャイルドケアシステム+プロ)」

出典:Child Care System+Proホームページより引用

全42種類の機能で保育施設の円滑な運営を支援する「Child Care System+Pro(CCS+Pro)」。クマを模したロボットで子どもたちの健康状態をチェックするなど、先進的な技術が盛り込まれています。

提携するNTT運営の電話サポートは、保育業界で最も手厚いと評判です。CCS+Proの専門知識を有するチームが専用窓口を設け、土日・祝日問わず問い合わせを受け付けています。また導入済の園の方向けに無料のセミナーや相談会を開催し、便利な使い方やほかの園での使われ方などの情報提供も行っています。

<関連記事>
保育事業所が開発した「Child Care System」。ほかと一線を画すその機能とは?

園の実情を理解するジャクエツが開発「らくらく園児管理」

出典:らくらく園児管理ホームページより引用

遊具や教材を幅広く提供するジャクエツは、長年保育業界に携わっており、現場の状況を熟知しています。その経験や知識を活かして開発された「らくらく園児管理」は、検討段階から園を訪問し、システムの仕組みや操作方法などを詳しく説明してくれます。初期設定の代行もしてくれるので、導入に手間取ることがありません。

導入後は専用窓口がきめ細かくサポート。園で起きることが多いトラブルを熟知しているジャクエツだからこそ、手厚いサポートが受けられます。

<関連記事>
ジャクエツの保育システム「らくらく園児管理」が目指す業務の省力化とは?

セットアップから導入後のサポートまで「おまかせ保育園システム」

出典:おまかせ保育園システム ホームページより引用

登降園管理や指導案作成機能などが充実した「おまかせ保育園システム」は、登降園時間を登録するだけで、延長保育料の計算から請求書の発行までをスムーズに行えるのが魅力のシステムです。登降園時間の打刻はICカードや顔認証などを利用することができ、保護者が簡単に記録できるように工夫されています。

機器のセットアップや園児情報の登録が完了した状態で納品が可能で、園に訪問して操作の説明をしてくれるほか、保護者向けの資料もあらかじめ用意してもらえます。困ったときにはいつでも電話サポートが利用でき、アフターサービスも万全です。

<関連記事>
保育園の事務がとっても楽チンに!ICTシステム「おまかせ保育園システム」

まとめ

最近の保育施設向けシステムは、インターネット上にデータを保存するクラウド型が主流です。メンテナンスやシステムのバージョンアップも自動なので、システムについての専門知識がなくても問題なく使うことができます。

忙しい保育士の皆さんに負担がかからないよう、説明書がなくても直感的に操作できる工夫も満載です。それでもやっぱり困ってしまったら、いつでもサポート窓口を利用してください。皆さんの「困った!」がシステムの進化を促進させるので、たくさん利用するほどメーカーにも喜ばれますよ。

システム比較はこちら

保育ICTシステム:お問い合わせ窓口
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる