【大好評】保育システム合同セミナーの様子をレポート!

こんにちは!ICTキッズ編集部の吹野です。今回は、先日開催しました保育システム合同セミナーの様子についてお伝えします!

システムの説明だけじゃない!保育システム合同セミナー

「国から補助金がでているけど、保育システムってそもそもよく分からない・・・」「種類が沢山あってどれにしたらいいんだろう・・・?」など不安なことも多いと思います。

そこで開催したのが、保育システム合同セミナー!

「保育システムに興味はあるけど、システムってよくわからないし苦手・・・」という方にこそご参加いただきたいセミナーなのです!

【 10/23(月)池袋】
1.会社概要説明
・株式会社Wiz
・株式会社スパインラボ
・株式会社SKT
2.各社システム内容説明
・コドモン
・ホイシス
・キッズダイアリー
3.各ブースでご案内(デモ画面操作・見積書作成)

 

【10/26(木)渋谷】
1.会社概要説明
・株式会社Wiz
2.各社システム内容説明
・コドモン
・ホイシス
・キッズダイアリー
・GLOBAL CROWN
3.保育関連会社からお知らせ
・ホイキュー~保育士の求人について~
・EYE-SYSTEM~保育園のHP製作等~
・職場意識改善助成金勤務間インターバルコースについて
4.各ブースでご案内
・デモ画面操作
・見積書作成

参加企業とシステム

株式会社Wiz

今回のセミナーを企画した株式会社Wizは、保育サポート事業部にてICTシステムの販売、導入サポートの他、回線、電気、水、ガスなど皆さまのお困りごとをトータルサポートしています。今回は保育士の求人『ホイキュー』と保育ICTシステム『ホイシス』をご案内しました。

『ホイキュー』は掲載無料で完全成果報酬型のオリジナル求人です。他のサイトとは一味違い、保育園や保育士さんの雰囲気を動画にして求人に掲載したり、一日保育体験の募集をかけることも可能です。もちろん費用はかかりません。

『ホイシス』は、保育ICT株式会社が開発・販売する保育システムで、月額5,000円で全ての機能が利用できます。保育園の要望に一つ一つ丁寧に応じて、機能を追加できるところが魅力です。

ホイキュー詳細はこちら  ホイシス詳細はこちら

<関連記事>
保育士“特化型”求人サイト「ホイキュー」で優秀な人材を確保する!

株式会社スパインラボ


保育ICTシステム『コドモン』の開発、販売を行っています。『コドモン』は簡単・シンプルで導入実績No.1と多くの保育士さんから選ばれています。

今回のセミナーでは、スパインラボ代表の小池社長にコドモンが開発された背景からコドモンの未来、あるべき保育の姿をお話し頂きました。

保育士さんの中には、PCの操作が苦手だったり、ipadの操作経験がない方もいらっしゃると思います。「初めてコドモンの画面を見る保育士さんでも簡単に使えるようなシステムを目指し続けていく」と小池社長は熱く語っていらっしゃいました。

詳細はこちら

<関連記事>
保育園の運営に革新をもたらす「CoDMON(コドモン)」という選択

株式会社SKT


株式会社SKTは保育園のホームページ作成と園児管理システムを連動した開発、販売を行っている会社です。ホームページ一つで、集客に変動が出るとおっしゃるのはSKTの濱口氏。保育園の集客でお困りな方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

株式会社ハグカム


子どものためのオンライン英会話『GLOBAL CROWN』の開発、販売を行っています。子どもが楽しく飽きずに英会話を続けられるように、先生は全員が日本語も話せるバイリンガルで、先生がその場にいるかのように体感することができます。

レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってオンラインで行うので、送り迎えの必要がありません。保育園やご自宅で安心してレッスンを受けられます。

詳細はこちら

株式会社キッズダイアリー


保育ICTシステム『キッズダイアリー』を開発、販売しています。『キッズダイアリー』は園独自のアプリを作成でき、入力の作業を極力抑え、自動でできるシステムを目指して開発されています。Good Design賞とキッズデザイン賞を受賞しています。

詳細はこちら

セミナーでの1コマ

キッズダイアリー代表スタンリー氏の講演:それってほんとにIT化?

写真はキッズダイアリーの説明の様子です。

代表のスタンリー氏は日本に来て、衝撃を受けたことをきっかけに開発をスタートさせたそうです。園長さんによっては「ITを導入している」と言う方もいらっしゃいますが、よくよく話を聞いてみると、手書きの指導案や要録などをエクセルに再入力しているだけなのです。

本来のIT化とは“手間を省く”ということです。例えば園児のお休みのデータを入力したら、出席簿への入力と給食のキャンセルが一度に済んでいることが理想ですよね。保育業務の本格的なIT化を進め、皆さんに使ってもらえるシステムになるよう、ブラッシュアップを続けているそうです。

<関連記事>
『使われなければ意味がない』使える保育業務支援アプリ【KidsDiary(キッズダイアリー)】とは?

システムを見て!触って!質問して!

各システムの説明を聞いた後は、興味を持ったシステムのブースへGo!実際にデモ機を操作しながら個別に説明を聞けるので、不明点や疑問点はここで解消できます。

保育園毎に重要視している機能などをヒアリングし、その場で見積書を作成してもらえます。補助金申請にお急ぎの方でも、このセミナーに参加すればまとめてサポートを受けられます。

参加者の声

「システム開発元の代表から直接話を聞くことができ、開発の背景がよくわかった!」

「実際にデモを触れてみたが、思ったより簡単だった!」

「直接、複数社の説明を聞く事ができましたので、大変ありがたいセミナーでした。」

「園長の私が見ても、簡単に使えそう!」

「園に合わせた見積書の作成をしてもらえたので、導入のイメージがつきやすかった」

といった多くの感想をいただきました。使える補助金や助成金の情報、保育士の求人など、システム以外にも色んな話が聞けてよかったと嬉しい声があがっています。

次回の開催予定

今回のセミナーは初めての試みでしたが、想像以上に反響がありました!参加者の皆さんも「システムを開発した代表から直接話を聞くことはなかなかない」とのことで、「良い機会になった!」とシステムの導入に前向きになっていました。

そこで、なんと!好評につき、次回は11月末または12月上旬に開催を予定しています!日程が確定次第、ICTキッズでもご案内していきます。

今回は日程が合わず参加できなかった方、保育システムの導入を検討している方、とりあえず話を聞いてみたい方、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。もちろん参加は無料です!

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪

「てぃ先生」が解説します 保育業務の効率化!ICTシステムを体験しよう!イベント開催!