幼稚園・保育園ICTシステム用語集

幼稚園・保育園ICTシステムに関する用語を解説します。

ICT

英語表記:ICT (Information and Communication Technology)
読み:アイ・シー・ティー

ICT(アイ・シー・ティー)とはInformation and Communication Technology の略で、日本語では「情報通信技術」と訳されます。「IT(Information Technology)」とほぼ同じ意味ですが、コンピューター関連の“技術”そのものを意図するときはITとし、ICTはその技術の“活用・使い方”に着目する場合に使用されています。また、世界標準としてはITよりもICTが広く使われるようになっており、行政なども既にICTという表記を採用しています。

政府は保育士不足を解消する方法の1つとして、保育ICTシステムの導入を推奨しています。パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットを利用するシステムも増えており、場所を選ばず情報を閲覧したり記録をつけることが可能です。ICTシステムを活用した連絡帳は保護者と写真を共有したり、動画で園児の様子を伝えたりすることができるので、保護者からも好評のようです。

<関連記事>
ICTって何のこと?保育園のICTシステムとはどんなものなんだろう?

【ICTキッズ コンシェルジュ】
0120-558-949
 9:00~19:00(土日祝・年末年始休)

保育支援システムのご相談はコンシェルジュへ

関連用語カテゴリ