【対談】てぃ先生×元気キッズ② 保育士の面接から採用後までの工夫(後編)

離職率1%を実現した保育園・元気キッズでは、採用の際に必ず1日体験に参加してもらい、求職者が自分で現場を確かめる機会を設けているそうです(前編はこちら)。「就職は職場とのマッチングが大事。そして入社後の職員教育もおろそかにしてはいけない」と中村代表は語ります。

<関連記事>
【対談】てぃ先生×元気キッズ② 保育士の面接から採用後までの工夫(前編)
【対談】てぃ先生×元気キッズ① 離職率を1%まで激減させた保育園(前編)
【対談】てぃ先生×元気キッズ① 離職率を1%まで激減させた保育園(後編)

職員の研修も大切に

てぃ先生:フォローアップ研修は、どなたが実施するんですか?

中村代表:副園長が企画したり、外部に行ってもらったりしています。まずは自前で作った研修資料で、できているところとできていないところを確認したり、目的に合っているかどうかを書き出したり、主にグループワークをします。

吹野:新人向けとか中堅向けとか、カリキュラムはありますか?

中村代表:僕が作っていないのでうろ覚えですけど、新人の場合はどんな保育士さんになりたいのかっていう理想像と元気キッズの理念とのギャップを埋めながら、どう行動すればいいかを落とし込んでコミットメントするところまでがワンセットですね。

吹野:そういうチェックは大事ですね。

中村代表:中堅職員には「施設長・主任に対してどういうサポートができていますか?」とか、「あなたはこんな場面ではどう行動しますか」とか、あと「理念の共有はできていますか」っていうアプローチからコミットに繋げます。施設長もほとんど同じですね(笑)。

てぃ先生:役職にもいろいろあると思うんですが、主任や副主任の設定はどうしていますか?

中村代表:うちは施設長、主任、副主任、あとはクラス担任という役職があります。例えば副主任なら年次で大丈夫だと思える人。でも年次に関係なく「この人できる!」ってなれば、もう副主任をお任せします。入社から1年で、主任が任せられる力量があれば、副主任を飛ばして主任にするとか。

保育士のキャリア形成

てぃ先生:役職の交換みたいなのはないですか?昨年度までは副主任だった先生が今年は一回降りて、他の先生が副主任をするような。

中村代表:やっています。1回主任にしたけど、もうちょっと頑張ってほしいから変えるねっていうケースはあります。次の人事は半年から4カ月前にはだいたい決まるので、個別面談をして。

てぃ先生:でも施設が増えない限り、基本は降格になっちゃいますよね?

中村代表:そうなんです。降格にしちゃうんです。この間もひとり降格にしたので、辞めちゃうかなと思ったんですけど、今もしっかり頑張ってくれています。評価によっては一段飛ばし、二段飛ばしの昇格もありますしね。

吹野:それはすごいですね。一番上の役職は主任ですか?

中村代表:一番上は施設長ですね。是非みんなにやってもらいたいんですけど、なかなか引き受けてもらえないんです(笑)。

ICTキッズ コンシェルジュ
0120-558-949
 9:00~19:00(土日祝・年末年始休)

業務は分担して対応

てぃ先生:僕もそうですけど、みなさん子どもが大好きだから保育士になるわけじゃないですか。でも現場で、子どもとの関わりが一番薄い存在が施設長ですよね?だから施設長になったのはいいんだけど、半年、下手したら3か月くらいやってみると、「あれ?なんか施設長って、思ったより子どもと触れあえないな…」ってなる人が結構いるって話を聞くんですが。

中村代表:うちでは施設長にも率先して現場に入ってもらいます。業務もしながら、どんどん入っていく。だから子どもたちと普通に関わっていいんです。ただ「常にフリーでいてね」って話はしています。

吹野:書類関係はどうですか?けっこう保育士の離職って、書類が追いつかなくて……っていうのが多いと思うんですが。

中村代表:うちの書類は、総務と僕が細かいのをほとんどやってしまうので。行政に出す書類ですよね?普通記録は職員がやってますけど、他の細かいのは僕がやってます。だからストレスがないと思います。

吹野:それで施設長になっても、子どもと触れ合う時間を作ることができるんですね。

まとめ

保育士の現場は仕事量が非常に多く、研修の時間を設けられない施設がほとんどです。また、せっかく保育士になったのに、キャリアアップしていくと子どもと触れ合う時間がなくなるというジレンマも発生しがちです。

しかし元気キッズでは職員向けに研修を実施し、施設長になっても保育に携わることができる環境を整えていました。職員が辞めない保育園の秘密は、ここにあるのかもしれませんね。

<関連記事>
保育士を失わないために整えたい3つの労働環境

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる