hugmo/ハグモー

主な機能
  • 指導案作成
  • 登降園管理
  • 保護者連絡
  • 保育料関連
  • バスGPS
  • シフト管理
  • 園児記録

「hugmo(ハグモー)」はソフトバンクグループの業務支援システムです。連絡帳として使える「hugnote(ハグノート)」を中心に据え、園バスの位置をお知らせする「huglocation(ハグロケーション)」やオンラインで写真を販売する「hugphoto(ハグフォト)」など、園と保護者のコミュニケーションに役立つ機能を選んで追加できます。

他の機能
  • 園バス管理
  • 出欠・延長連絡
  • 保護者向け園バス位置情報配信
  • 連絡帳
  • 一斉メール配信等
  • 物販
  • 行事予定/カレンダー
  • 写真共有・販売
  • 午睡チェック

補助金の適用実績

  • 厚生労働省「ICT化補助金」
  • 文部科学省「ICT化補助金」
  • 東京都「ICT支援」

編集部のおすすめポイント

「hugmo(ハグモー)」は保育の現場の負担に配慮し、「hugnote(ハグノート)」と「hugphoto(ハグフォト)」をセットで利用する場合には初期費用・月額利用料ともに無料でサービスを提供しています。パッケージシステムと異なり、必要のない機能には費用が発生しません。

連絡帳アプリを低コストで導入できる

連絡帳サービスの「hugnote(ハグノート)」は、園と保護者が気軽にやり取りできるような工夫がいっぱい!各ページにコメント欄が設けられているほか、文字だけでは表現しにくい感情をスタンプで伝えることができます。SNSに慣れ親しんだ子育て世代とのコミュニケーションにはうってつけの機能です。

午睡チェックオプション「hugsafety」もスタート

「hugmo(ハグモー)」は2018年10月からIoTを活用した見守りサービス「hugsafety(ハグセーフティ)」の提供を開始しました。マット型IoTセンサーとシステムを連動させ、異変を検知するとアプリの表示と音で保育士にお知らせします。なお「hugsafety(ハグセーフティ)」とマット型センサーは、市区町村の補助金対象となっています。

運営管理システムとの連携が可能

「hugmo(ハグモー)」には園児台帳や登降園管理の機能はありません。代わりに「パステルApps」や「ホイシス」といった園業務の支援システムと連携できます。「hugmo(ハグモー)」は定期的に無料セミナーを開催し、使い方や活用法を紹介しています。

今までパソコンやタブレットに触れる機会が少なかった園では、いきなり全ての業務にシステムを導入するのは難しいと思います。園の課題を見極めながら段階的にシステムを導入したい場合には、少しずつ機能を追加していけるhugmoは取り入れやすいのではないでしょうか。

<参考>
hugmoセミナー情報

<関連記事>
ソフトバンクが開発♪無料で利用できる保育ICTシステムhugmo(ハグモー)

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる
関連記事

関連する記事をすべて見る

hugmo/ハグモーの運営会社
株式会社hugmo