ChildCareWeb(チャイルドケアウェブ)

主な機能
  • 指導案作成
  • 登降園管理
  • 保護者連絡
  • 保育料関連
  • バスGPS
  • シフト管理
  • 園児記録

Child Care Webは、子どもの発達状況を踏まえた保育指導案の作成に重きが置かれた保育ICTシステムです。保育の現場では子ども一人ひとりの個性や特性を認め、それぞれに適切な援助を行うことが求められる一方で、その実践が難しい現状を改善するために開発されました。

システムによって質の高い保育を提供するとともに、保育士の専門性を引き出す仕組みが構築されています。大学教授などの専門家は、理想の保育を実現するために大いに役立つと期待するコメントを多く寄せています。

他の機能
  • 日誌
  • 出欠・延長連絡
  • 写真共有・販売
  • 園児台帳

編集部のおすすめポイント

出典:ChildCareWebホームページより引用

ChildCareWebは根拠(エビデンス)に基づく保育を重視したシステムです。保育士がその専門性を発揮するためには、判断の根拠を明確に説明できる必要があるという信念のもと、システムによって科学的根拠を示し、保育士をサポートする工夫が散りばめられています。

素案を自動で作成してくれる指導案作成機能

ChildCareWebには、園児一人ひとりの記録を「子どもの姿」や「ねらい」といった保育用語に翻訳し、発達課題や興味関心などを考慮した長期指導計画を自動で作成する機能が搭載されています。システムが作った素案をもとに、目の前の園児に合わせた保育計画をアレンジしていくことで、指導案作成に悩む時間が削減できます。

システムによって長期計画と短期計画の整合性も担保します。行事予定や食育計画なども事前に取り込み、それらを反映した指導計画がボタン1つでできるので、内容の充実に注力できます。

統計に基づいて発達状況を評価

身体計測の記録をシステムに入力すると、前月からの変動や平均増減値を自動で算出します。また身体発育曲線グラフで発育曲線に沿った発育かどうかを確認することができます。

また発達段階に応じて「する・できた」「しようとする」「しない」などのボックスにチェックを入れるだけで、月齢などに沿って園児の発達状況を表示してくれます。日本全国30,000人を超える乳幼児の発達調査結果をリアルタイムで収集し、分析したデータをもとに評価してくれる画期的なシステムです。

<参考>
発達記録を残すことができる「ChildCareWeb(チャイルドケアウェブ)」自治体用書類も自動作成で業務効率化!

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる
関連記事

関連する記事をすべて見る

ChildCareWeb(チャイルドケアウェブ)の運営会社
CHS子育て文化研究所有限会社