kids plus(キッズプラス)

主な機能
  • 指導案作成
  • 登降園管理
  • 保護者連絡
  • 保育料関連
  • バスGPS
  • シフト管理
  • 園児記録

カメレオンコードという色鮮やかなコードを使った登降園管理システムです。一般的なQRコードと異なり、1度に複数のコードを読み取ることができます。打刻のために出入り口が混雑する心配がありません。iPadやスマホのカメラで読み取るので、ICカードタイプのような専用カードリーダーも不要です。

他の機能
  • 保育料自動計算
  • 出欠・延長連絡
  • 連絡帳
  • 一斉メール配信等
  • 物販
  • 行事予定/カレンダー
  • 職員シフト作成・管理

補助金の適用実績

  • 厚生労働省「ICT化補助金」
  • 経済産業省「IT導入補助金」
  • 東京都「ICT支援」

編集部のおすすめポイント

カメレオンコードでまとめて打刻

kids plus(キッズプラス)の独自性が最も顕著に表れているのは登降園時間を記録する「kids+clock(キッズプラスクロック)」の打刻方法です。赤・青・黄の3色がカラフルに配置されたカメレオンコードを印刷し、タブレットにかざすだけで登園時刻が記録できます。

ICカードと違って低コストでありながら、一度に何人分ものコードを読み取ることができます。1メートルくらい離れていても問題なく登録できるので、わざわざタブレットの近くに行かなくても大丈夫です。

保護者向けのkids+family(キッズプラスファミリー)

保護者向けアプリ「kids+family(キッズプラスファミリー)」を使えば、パパやママのスマホにもカメレオンコードが表示できます。アプリで遅刻やお休みの連絡もできるので、なかなか電話がつながらなくて困ることもありません。

アプリには連絡帳機能が付いているので、お迎えの後にその日の園児の様子をお知らせすることもできます。園の行事予定や、月々の保育料もアプリで確認できるのは便利です。

全てのデータはkids+work(キッズプラスワーク)に集約

登園時刻や欠席連絡など、「kids+clock(キッズプラスクロック)」や「kids+family(キッズプラスファミリー)」で受け付けたデータは、施設用管理アプリ「kids+work(キッズプラスワーク)」にリアルタイムで反映されます。集めたデータは誰にでもわかりやすいビジュアルにまとめられ、集計の手間もありません。

指導案の作成画面は独自のフォーマットを取り入れることができます。設定の代行や使い方説明会の開催も柔軟に対応してもらえるので安心です。

<関連記事>
次世代バーコードを使った登降園システムのkids plusとは?

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる
関連記事

関連する記事をすべて見る

kids plus(キッズプラス)の運営会社
株式会社APProg