保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。

提携企業
CoDMON提供企業の株式会社コドモン社とは?

株式会社コドモン

株式会社コドモンは、保育ICTシステムの業界シェアNo1のCoDMON(コドモン)を提供している企業です。

保育ICTシステム名 CoDMON(コドモン)
企業名 株式会社コドモン
所在地 〒108-0073 東京都港区三田3丁目13−16
設立 2018年11月7日 (株式会社スパインラボから新設分割)
代表者名 小池 義則

株式会社コドモンの会社方針

株式会社コドモンは、テクノロジーの力を使って、子どもたちを取り巻く環境をよりよいものにすることを目指しています。

保育や教育現場、育児など、先生や保護者たちが抱える負担や悩み・課題を、テクノロジーを通してサポートしています。これにより先生や保護者が、子どもたちと笑顔でふれあうことができ、愛情を注いでいけるお手伝いをしています。

これにより、保育士や保護者の方々の心のゆとりを最大化し、真剣に子どもの成長を考えられる時間を作ることができます。

株式会社コドモンの掲げるビジョン

先生の働き方改革と価値向上の実現

コドモンは、保育園や幼稚園、学童や小学校をはじめとした施設で働く先生たちが、子どもたちとしっかり向き合うための時間と、心のゆとりを作れるようにサポートしていくことを目指しています。こうした保育時間や心のゆとりを作っていくための、テクノロジー開発やサービス展開を、コドモンは実現してきています。

また、保育施設だけで完結するのではなく、施設とさまざまなサービスを繋ぐことで、子どもたちが学び、育っていく機会を拡げていくことを目指しています。

パパママと、こどもとの時間に1秒でも多くの笑顔と愛情を

保育施設だけでなく、コドモンは家庭においても、子育ての課題解決や利便性の向上に繋がるようなサービス提供を行っています。ネックとなっている課題を解決し、ムダな時間がなくなることで、保護者に心のゆとりが生まれます。心にゆとりができることで、家族間のコミュニケーション量が増え、質も向上していくため、子どもたちの自己肯定感を高め、成長させる環境作りが可能になります。

こどもの育ちや学びを社会全体で応援できる世の中に

コドモンでは、AIやビックデータなどの技術を使って、子育てに関する社会的課題を解決するためのソリューションを開発しています。テクノロジーの力を活かして、子どもの病気の早期発見や虐待防止、保護者や先生による育児への不安解消に向け、さまざまな貢献を目指しています。

さらに子どもの個性や趣味嗜好に応じて、最適な学びを提案していくことで、子どもの可能性をさらに伸ばしていくよう支援を行っています。

株式会社コドモンの事業内容

株式会社コドモンは、大きくわけて6つの事業で成り立っています。メインとなる「コドモン」の運営のほか、関連サービスである「コドモンプリント」の運営というICTシステムの提供。さらには、子どもたちがより成長できる環境作りのため、子育て支援や採用支援サービスなども行っています。

  • 幼保施設向けICTシステム「コドモン」の運営
  • 写真販売サービス「コドモンプリント」の運営
  • 決済代行サービス
  • 子育て支援サービス
  • 発育、発達、教育に関するビックデータの分析・研究
  • 幼保施設向け採用支援サービス

株式会社コドモンの提供している保育ICTシステム

株式会社コドモンでは、幼保施設向けICTシステム「コドモン」を提供しています。

「コドモン」は、保育施設で働く先生たちの負担となっている業務を効率化し、子どもたちと向き合う時間や気持ちのゆとりを生み出すために開発された、ICT支援システムです。出欠管理や指導案の作成、保護者との連絡帳など、これまで紙や手動で対応していた業務をICTシステムを使うことで効率化します。

これにより多くの時間を取られていた業務にかかる時間が減り、その分保育にかかる時間を十分作り出すことが可能になります。

>>保育ICTシステム「CoDMON(コドモン)」の詳細はコチラ

合わせて読みたい記事一覧

スポンサーリンク

株式会社コドモン | CoDMON(コドモン)の公式お問い合わせ先

ホームページ http://www.codmon.co.jp/
CoDMON(コドモン)の公式ホームページ https://www.codmon.com/
CoDMON(コドモン)の公式電話番号 03-6459-4318

保育ICT化
無料相談

保育ICTシステム
一覧・比較

現在のURLを
メールで送る