保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?電話での無料相談は0120-558-949!メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。

転職を決めた保育士が転職活動でチェックすべき3つのポイント

転職を決めた保育士が転職活動でチェックすべき3つのポイント

昔から、小学生の女の子のなりたい職業トップ10に必ずランクインしている幼稚園や保育園の先生ですが、現実は保育士の労働環境や離職率の高さばかりが話題になりがちです。保育士の中には、今働いている保育園を辞めて、そのまま保育士の仕事まで辞めてしまう人も多いです。

みなさんが理想の保育を実現するために転職をするなら、次の職場はどのように選べばよいのでしょうか。今回は転職に失敗しないために、保育士がチェックしたいポイントをまとめてみたいと思います。

転職活動を始める前に確認しておきたいこと

マクロミルのアンケート調査によると、保育士を辞めて転職を決意する理由に「給料の安さ」や「労働時間の長さ」などが多くを占めています。一方で、保育士の転職サポートを行っている方や現役の保育士さんに話を聞くと、離職する本当の理由は「人間関係」だといいます。やはり1日の大半を過ごす場所では、いくら業務内容が働きやすくても、良好な人間関係が構築できないと長続きしないことがわかります。

そうなると、転職活動理由にお給料や勤務地などの条件を重視する人が多いのはなぜなのでしょうか。最初は園の保育理念や人間関係を重視していても、徐々に優先順位が変わっていってしまうとか。その結果、次の職場でもうまくいかず、転職を繰り返す人も少なくないと聞きます。

理想の保育を実現できる園を見つけるためには、まず自分の棚卸が必要です。次の園に求める条件は何なのか、どうしても譲れない条件はどんなことなのかをしっかり考え、手帳などに書き留めておきましょう。転職活動の中で考えが変わった時は、その都度メモを見直しながら修正すると良いでしょう。

子供たちとの時間を増やすため
ICTシステムの導入を考えてみませんか?

詳しくはコチラに無料相談!

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

転職活動時に求人情報でチェックすべき3つのこと

求人情報の量と掲載期間の把握

他の求人同様に、保育士の求人数も季節やタイミングによって増えたり減ったりします。必要な人数が集まれば求人情報はすぐに取り下げられてしまうので、転職を考えるなら定期的に求人をチェックして、「これは!」と思えるものを見逃さないようにしましょう。定着率の悪い園は年中求人が出ていたりします。頻繁に求人を見かける園に応募する場合には、必ず見学をして様子を確認しましょう。

求人の掲載内容は細かく確認

保育士特化型の求人サイトでは、勤務地や勤務時間、お給料といった基本的な勤務条件のほか、従業員の平均年齢や求める人材像、園の様子なども掲載されていることがあります。サイトによって情報量も異なるので、複数のサイトを見比べてみるのも方法の1つです。

求人情報だけでなく、保育園のホームページなどもチェックしておきましょう。ホームページには開園時間や休園日のほか、1年間のスケジュールなどを掲載していることが多いです。開園時間が長い園では、早番と遅番の交代が発生するので、情報共有が円滑にできる環境かどうかを確認した方がいいでしょう。

年間行事が多ければ多いほど準備も大変です。面接の際には、平均残業時間について質問してみましょう。また、園児の定員数やスタッフの数も掲載されていることがあり、確認することで園の現状が把握できます。

ホームページの情報だけに頼らない

保育園の多くは、ホームページ上で保育方針や保育目標、保育内容を公開しています。食育に力を入れていたり、独自のプログラムを行っていたり、他にも英語や体操の専門家を講師に招く園も増えていますよね。まずはホームページの情報をチェックして、自分の考えや目指す保育にマッチするかどうかを見極めるヒントにしましょう。

もしホームページだけでは分からなかったり、実際の雰囲気を見たい場合は、保育園へ見学できるか確認してみると良いでしょう。ホームページでは気づかない園内の雰囲気や環境が感じられるので、気になる保育園へはぜひ見学に行くことをおススメします。

保育園によっては、ミスマッチを避けるために見学日を設けていたり、体験保育ができる園もあります。実際に保育をしながら、他の先生や施設の様子を確認できる機会は貴重です。なるべく参加しましょう。

保育士の退職を抑えるために・・・
業務効率化によって乳児保育に力を注げる環境になるはずです。本サイトでは、保育士の業務軽減など課題解決のため保育ICTシステム導入を徹底サポートいたします。

保育士の方からの園長先生や運営責任者に説明してほしいといったお問い合わせはもちろん、園長先生や運営責任者からの導入による費用対効果の説明依頼や補助金を利用した導入など、ICTシステム導入のことならおまかせください!

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
メールでの無料相談はこちら

保育園の見学ではどこをチェックする!?気を付けたい4つのポイントを解説!

玄関はきれいか?

実際に保育園に見学に行く機会が作れるようであれば、積極的に足を運んでみましょう。玄関先を見るだけで保育園の様子がわかると言う人もおり、例えば業務に追われている園では、掃除をするどころか汚れに気付く余裕すらないため、玄関先も綺麗に片付いていないのだそうです。

外部の方の目に触れる玄関は、いわば園の顔です。そこに配慮する余裕がなければ、質の良い保育の実現も難しいと言わざるを得ません。下駄箱の靴が雑然としていないか、園の備品の手入れが行き届いているかなどをチェックすると良いでしょう。

職場の雰囲気はどんな感じか?

保育園に限らず、どの職場でも必ず離職理由に挙がるのが人間関係です。園長先生との会話や職員の皆さんの表情から、自分が馴染めそうな雰囲気かどうかを確認しましょう。保育士として働くからには、子どもの様子も気になるところです。他の保育士さんが子どもたちとどのように接しているかを見ながら、自分がこの場所で働くイメージを膨らませてみてください。

求人の内容と現実に差がないか?

保育園に限らず、「実際に働いてみたら求人に掲載されていた条件と違った」なんてトラブルも少なくありません。面談の際には、実際に働いている人たちの有給取得状況や平均勤続年数を聞いてみてみ良いかもしれません。「休日は年間○日以上」と掲載してあっても、実際は休暇が取りにくいかもしれませんし、また平均勤続年数が短い場合には、働きにくい理由がどこかに隠れているかもしれません。

どんなふうに業務を進めているのか?

たとえば保護者への連絡手段を聞いてみても、園によって採用している方法はさまざまです。昔ながらの連絡帳やおたよりを発行していたり、メーリングリストを活用していたり、中には保護者向けのスマホアプリを使っているところもあるかもしれません。写真販売をインターネット上で行っていたり、GPSで園バスの位置を保護者に知らせてる園では、パソコンやタブレットといったツールを上手に取り入れている可能性があります。

こうしたICTシステムを利用している園は、保育士の業務量削減も意識していると言えるため、効率よく働きならが子どもたちへ質の高い保育を提供する方針ということがわかります。

このように保育士がより子どもたちへの保育に時間をかけられるようになるには、保育ICTシステムの導入で業務を効率化しましょう!
保育ICTシステムについて、気になることがあれば本サイトへご相談ください!知識豊富なプロに無料でご相談いただけますので、積極的に活用してくださいね

0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

保育ICTシステムを使っているか聞いてみよう

保育士不足による業務過多を解消するため、国は保育ICTシステムの導入を推奨しています。登降園時間の管理や指導案の作成など、機械に任せられるものは任せて、その分子どもと向き合う時間を増やそうというのが目的です。防犯のためにカメラを設置したり、園の施錠を機械化している園も増える中、保育ICTシステムの導入に否定的だったり、導入しても使いこなせていない園では業務量が多いことが予想されます。

保育ICTシステムの導入を検討している園には関心のあるシステムを、既に導入済の園にはシステムを使ってみた感想や業務がどのように変わったのかを聞いてみると良いかもしれません。システムにはそれぞれ個性があり、指導案の作りやすさを重視していたり、保護者とのコミュニケーションに特化したタイプがあったりします。システムの特徴から、その園が解決しようとしている課題を推測する手掛かりを得られるかもしれません。

まとめ

今回は、保育士が転職をする際に、気を付けておきたい求人情報を見るポイントと、見学時に気を付けたいポイントをご紹介しました。保育士自体を辞めてしまうのではなく、より自分が働きたいと思える保育園を見極めて、子どもたちのために質の高い保育を行っていきましょう。
最近では、こうした保育士の離職率増加により、保育士業務の効率化を図るべくICTシステムの導入を行う園も増えてきています。効率化できる部分は効率化し、手をかけるところは手をかけるといった理想の保育環境ができれば、離職率も減っていくかもしれませんね。

ICTキッズでは、保育ICTシステムの導入について、知識豊富なプロに無料でご相談いただけます!!

保育ICTシステム導入の無料相談はこちら
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
メールでの無料相談はこちら