『園支援システム+バスキャッチ』で保護者も安心のバス運行を!

バスはとても便利ですが、道路の混雑状況によって時刻表通りに運航できないことも多く、予定時刻を過ぎてもバスが来ないと不安になりますよね。特に園バスの送り迎えは、保護者にとっては助かる半面、何かと不安がつきものです。

今回は、そんな保護者の精神的な負担を軽減でき、なおかつ保育士の業務負担軽減もしてくれる、至れり尽くせりの「園支援システム+バスキャッチ」をご紹介します。

『園支援システム+バスキャッチ』とは

名古屋に本社を置くVISH株式会社は、Webシステムの受託開発や技術支援を行っている会社です。GPSを利用し、送迎車両などの位置情報を簡単に確認できる各種サービスを展開しています。

この会社が提供しているバスロケーションサービスが『バスキャッチ』で、自動車教習所やスイミングスクール、幼稚園・保育園など送迎バスを運行している施設に導入されています。また導入施設の業務サポートシステムも多数提供しており、幼稚園・保育園向けには『園支援システム』があります。保育施設への導入は既に1,000施設を超えており、実績も申し分ありません。

バスの運行状況を知らせるためのシステム開発からスタートし、施設側の「こんなことができたらいいな」という希望を形にする中で『園支援システム』ができ上がっていったそうです。社名のには「お客様の想いを形にしたい」という思いが込められているそうですが、製品の開発秘話からもその熱い思いが伝わってきます。

<関連記事:インタビュー>
『幼稚園のホントにあったら便利』を形にしたシステム【バスキャッチ】

保育支援システムのご相談はコンシェルジュへ

『園支援システム』にできること

クラウドタイプの『園支援システム』はパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでも操作ができます。保護者向けのアプリもあるので、保護者の利便性もUPします。

保護者との連絡

風邪やインフルエンザなどの流行時期は、電話による欠席や遅刻の連絡が増えるものです。でも園で一度に受けられる電話の数は限られており、話中になってしまうこともしばしば。「朝の慌ただしい時間帯に電話がつながらなくてイライラする!」という保護者も多いと思います。

『園支援システム』を使えば携帯電話やパソコン、スマートフォンから連絡を入れることができるので、保護者の都合に合わせて連絡することが可能です。園では連絡内容の集計を一覧で確認できるので出欠確認が簡単にできるようになります。

お知らせメール配信

クラス単位やバス利用者などのグループに分けて一斉にメールを送信できる機能も便利です。日時指定配信も可能で、重要なメールには開封確認をつけることもできます。アプリを利用している保護者には、PUSH通知で大切なお知らせの見落としも防ぎます。

名簿管理

園児の生年月日や家族構成といった基本情報のほか、かかりつけ医やアレルギー情報など園児一人ひとりの大切な情報を一元管理でき、インターネット経由で記録や閲覧が可能です。必要な情報がスタッフみんなで共有できるので、担任不在でも対応に困りません。

勤怠管理

職員の勤務シフト管理や出退勤の打刻管理も『園支援システム』で行うことができます。iPadを利用したタッチパネル方式やICカードを利用した勤怠管理ができ、残業状況の把握もしやすくなります。

保育料計算

職員の勤怠システムと同様に、園児の登降園時の打刻もシステムで管理することが可能です。保護者が入力したデータは自動集計され、毎月の延長保育料の計算の手間も省けます。

各種申込

また体操服や帽子などの物品販売、写真販売にも対応しているので、保護者は携帯やパソコンからいつでもどこでも購入でき、購入記録も残ります。イベントや習い事の申し込みなどもシステムを通じて受け付けることで集計が簡単にできるようになります。

各種印刷

指導要録・保育要録などは文例が用意されているので、従来に比べると作成や印刷にかかる負担も軽減されます。卒園証書なども『園支援システム』1つで作成ができ、差し込み印刷で一人ひとりの名前や生年月日もキレイに印刷してくれるので、その分他の準備に力を入れられるようになります。

『バスキャッチ』でできること

園バスにGPS車載器を乗せて走行するだけで、バス停で待っている保護者あてに「まもなくバスが到着します」という案内メールを届けられるようになります。園ではパソコンや携帯電話からバスがどのあたりを走っているのかを確認することができるのも安心です。

バスを利用する園児の増減によって運行コースを考え直すのが大変という声を受け、バスキャッチには地図上にバス停アイコンを置くと、自動で運行ルートが作成される機能も付いています。これなら誰でも簡単に運行コースが作れますね。

メーカー比較はこちら

まとめ

『園支援システム+バスキャッチ』にはオプションで銀行データとの連携機能が新しく登場しています。この機能をつければ、口座振替の引き落とし処理や入金実績などのデータの取込みも簡単にできるようになります。

現状に甘んじることなる日々進化する『園支援システム+バスキャッチ』。現在1,000施設突破を記念して、初期費用完全無料やiPadプレゼントなどのスペシャルキャンペーンを実施中です。是非今すぐお問い合わせを!

<メーカー機能比較>
VISH株式会社

園支援システム+バスキャッチ

「てぃ先生」が解説します 保育業務の効率化!ICTシステムを体験しよう!イベント開催!