幼い子連れで楽しめる!全国の個性的な水族館15選

日本は海に囲まれており、古くから水辺の生きものとの距離が近いお国柄です。そのせいか、日本全国には100を超える水族館があると言われています。近年は知恵を絞った展示に取り組む水族館が増えており、規模が小さくても楽しめるところが少なくありません。今回は幼児を連れて歩くことを念頭に、個性あふれる水族館を集めてみました。

<関連記事>
子育てパパ&ママを応援するスマホアプリ10選
考える力を育む知育玩具。どんなものを選べばいい?

北海道地方

サケのふるさと千歳水族館(北海道千歳市)

出典:サケのふるさと千歳水族館ホームページより引用

営業時間 9:00~17:00
休館日 年末年始休館  2018年12月29日~2019年1月1日
メンテナンス休館  2019年1月15日~31日
入館料 大人(高校生以上)・・・800円
高校生・・・・・・・・・500円
小・中学生・・・・・・・300円
アクセス JR千歳駅から徒歩約10分

サケの仲間や北海道に生息する淡水魚を中心に、世界中の魚を展示する千歳水族館。ドクターフィッシュに触れたりザリガニを釣ったりできる体験ゾーンが常設されており、小さな子どもも楽しめる空間が盛りだくさん!3月~5月はサケ稚魚の放流体験にも参加できます。

<参考>サケのふるさと千歳水族館

北の大地の水族館(北海道北見市)

出典:北の大地水族館ホームページより引用

営業時間 夏季(4月1日~10月31日) 8:30~17:00
冬季(11月1日~3月31日) 9:00~16:30
休館日 夏季 4月8日~4月14日
冬季 12月26日~1月1日
入館料 一般・・・・670円
中学生・・・440円
小学生・・・300円
アクセス JR留辺蘂駅から道の駅おんねゆ温泉行きバス約20分、終点下車徒歩2分

日本最大の淡水魚であり絶滅危惧種に指定されているイトウを40匹も飼育している北の大地水族館は、日本一と世界一がある水族館がコンセプト。凍った川の下を泳ぐ魚の姿や魚の川上りが見られる工夫が満載です。

<参考>北の大地の水族館

東北地方

鶴岡市立加茂水族館(山形県)

出典:鶴岡市立加茂水族館ホームページより引用

営業時間 9:00~17:00
最終入館 閉館30分前まで
(夏休み 9:00~17:30)
休館日 年中無休
入館料 一般・・・・・1,000円
小・中学生・・・500円
幼児・・・・・・無料
アクセス JR鶴岡駅よりバス約30~35分「加茂水族館」下車すぐ

川の上流から海へ下る形で庄内地方に生息する魚の様子を展示するほか、50種類以上のクラゲを美しく見せてくれるクラネタリウムで来館者を魅了する加茂水族館。キッズコーナーにはヒトデやヤドカリなどに触れる水槽があり、ウミネコのエサやりやアシカショーなどのイベントも楽しめます。

<参考>鶴岡市立加茂水族館

アクアマリンふくしま(福島県)

出典:アクアマリンふくしまホームページより引用

営業時間 3月21日~11月30日 9:00~17:30
12月1日~3月20日   9:00~17:00
※最終入館時刻は閉館1時間前まで
休館日 年中無休
入館料 一般・・・・・1,800円
小~高校生・・・900円
未就学児・・・・・無料
アクセス JR常磐線 泉駅(特急停車駅)から路線バス(小名浜・江名方面)で約15分。「イオンモールいわき小名浜」下車徒歩約5分。

黒潮と親潮がぶつかる潮目の海がテーマのアクアマリンふくしま。釣り体験やワークショップなどの体験型アトラクションも豊富に用意されています。ゴールデンウィークから11月末までは屋外のタッチプール「蛇の目ビーチ」でヒトデやナマコの観察や潮干狩りができます。

<参考>アクアマリンふくしま

ICTシステムのご相談はコンシェルジュへ

関東地方

すみだ水族館(東京都)

出典:すみだ水族館【公式】YOU TUBEより引用

営業時間 9:00~21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
休館日 年中無休
入館料 一般・・・・・・・・2,050円
高校生・・・・・・・1,500円
小・中学生・・・・・1,000円
幼児(3歳以上)・・・600円
アクセス 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ

東京スカイツリーにあるすみだ水族館は、夏涼しく冬暖かい完全屋内施設です。サンゴ礁ゾーンでは、砂の中からニョロニョロと顔をチンアナゴ水槽が人気です。巨大な東京大水槽ではサメやエイが悠々と泳ぐ迫力を体感!2018年11月にはペンギンたちのユニット「EDO-CCO」をCDデビューさせるなど、独自の取り組みを進めています。

<参考>すみだ水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県)

出典:アクアワールド茨城県大洗水族館ホームページより引用

営業時間 9:00~17:00(最終入館16:00)
休館日 2019年6月24日(月)~6月25日(火)
12月2日(月)~12月6日(金)
入館料 一般・・・・・・・1,850円
小・中学生・・・・・930円
幼児(3歳以上)・・・310円
アクセス ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅から茨城交通バス(50番)茨台前営業所ゆき約7分

茨城の海を再現した出会いの海ゾーンでは、地元の生きものたちの姿を間近に見ることができます。キッズランドには生きものたちについてわかりやすく教えてくれる「なるほど魚っちんぐ」やトラザメやヒトデとふれあえる「タッチプール」といったコーナーに加えて、魚のオブジェが目を引く大きな遊具もあります。

<参考>アクアワールド茨城県大洗水族館

中部地方

新潟市水族館 マリンピア日本海(新潟県)

出典:新潟市水族館マリンピア日本海ホームページより引用

営業時間 9:00~17:00
※券売は16:30まで
休館日 12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
入館料 大人(高校生以上)・・・1,500円
小人(小・中学生)・・・600円
幼児(4歳以上)・・・・・200円
アクセス JR新潟駅から新潟交通路線バス水族館線「水族館前」バス停下車

ラッコの給餌タイムや磯のいきもの解説など、一日中どこかでイベントが開催されているマリンピア日本海。1日に4~5回開催されるイルカショーでは、最大5名の来館者がステージ上に上がって、イルカに触れたり合図を出したりしてショーを盛り上げます。

<参考>新潟市水族館 マリンピア日本海

のとじま水族館(石川県)

出典:のとじま水族館ホームページより引用

営業時間 3月20日~11月30日 9:00~17:00  
12月1日~ 3月19日 9:00~16:30
※入館は閉館の30分前まで
休館日 12月29日~31日
入館料 大人・・・・・・・・・・・1,850円
中学生以下(3歳以上)・・・510円
アクセス 和倉温泉駅からバス約30分

能登半島近海の魚を中心に約500種類の生きものを展示するのとじま水族館。一番人気の「イルカ・アシカショー」や「ペンギンのお散歩タイム」、アザラシやラッコの「お食事タイム」など、様々なイベントが開催されています。「アザラシとのふれあい体験」ではゴマフアザラシのキューちゃんの背中に触れます。

<参考>のとじま水族館

ICTシステムのご相談はコンシェルジュへ

近畿地方

NIFREL(ニフレル)(大阪府)

出典:NIFRELホームページより引用

営業時間 10:00~20:00
※入館は閉館の1時間前まで
休館日 年中無休
入館料 大人(高校生・16歳以上)・・・1,900円
※2019年3月1日より2,000円
こども(小・中学生)・・・・・1,000円
幼児(3歳以上)・・・・・・・・600円
アクセス 和倉温泉駅からバス約30分

「感性に触れる」がコンセプトのNIFREL(ニフレル)は2015年にオープンしたばかりの体験型ミュージアム。鮮やかな色の魚を集めた「いろ」のゾーンや個性的な見た目の魚たちが迎えてくれる「すがた」のゾーンなど、今までとはまた違った視点で生きものと接するスタイリッシュな施設です。

<参考>NIFREL(ニフレル)

すさみ町立エビとカニの水族館(和歌山県)

出典:すさみ町立エビとカニの水族館ホームページより引用

営業時間 9:00 ~ 17:00(最終入館は16:30)
休館日 年中無休
入館料 大人・・・・・・・・800円
小・中学生・・・・・500円
幼児(3歳以上)・・・300円
アクセス JR江住駅下車、徒歩約8分

廃校になった中学校の体育館を再利用し、エビやカニといった甲殻類を中心に約150種類の生きものを展示している水族館です。規模は小さいけれども侮るなかれ!珍しい黄色のエビや、世界最大の甲羅を持つオーストラリアンキングクラブ、観察のためにガラス製の貝殻を背負わせたヤドカリなど、興味深い展示がいっぱいです。

<参考>すさみ町立エビとカニの水族館

中国・四国地方

しまね海洋館アクアス(島根県)

出典:しまね海洋館アクアス ホームページより引用

営業時間 9:00~17:00(入館は閉館の1時間前まで)
※7/20~8/31までは9:00~18:00
休館日 毎週火曜日(祝日の場合その翌日)
※ただし、ゴールデンウィーク、夏休み(7/20〜8/31)、冬休み、春休みは休まず開館
入館料 大人・・・・・・・・1,540円
小・中・ 高校生・・・510円
アクセス JR山陰本線波子(はし)駅よりアクアスロードを徒歩10分

シロイルカの兄妹シーリャ&ミーリャが作る空気の輪っか「幸せの縁ミラクルリング」が話題のしまね海洋館アクアス。海底トンネルやアシカ・アザラシプールなど、子どもたちが大好きな展示はもちろん、滑り台やドーム型遊具が自由に使えるキッズルームがあり、未就学児童も楽しめる施設です。

<参考>しまね海洋館アクアス

マリホ水族館(広島県)

出典:マリホ水族館ホームページより引用

営業時間 4月〜11月 10:00 〜 20:00
12月〜3月 10:00 〜 17:00
※最終入館は閉館15分前まで
休館日 年間6日(1月・2月・3月・6月・9月・12月)※マリーナホップに準ずる
入館料 大人(18歳以上)・・900円
シニア・・・・・・・800円
小・中・ 高校生・・・500円
幼児(3歳以上)・・・300円
アクセス 広島駅から広電バス3号線に乗車、約40分。

海に面した大型ショッピングモール広島マリーナホップ内にあるマリホ水族館は、2017年6月にオープンした新しい施設です。最先端の水塊展示で、水が生きもののように動きます。「うねる渓流の森」は広島の渓流を再現した世界初の展示で、迫力ある水の流れが体感できます。

<参考>マリホ水族館

むろと廃校水族館(高知県)

出典:むろと廃校水族館ホームページより引用

営業時間 4月~9月  9:30 ~ 18:00
10月~3月 9:00 ~ 17:00
休館日 年中無休
入館料 大人(高校生以上)・・・・600円
子ども(小・中学生)・・・300円
アクセス 奈半利駅から東部交通バス「椎名学校前バス停」から徒歩1分

廃校になった学校の施設を再利用したむろと廃校水族館は2018年4月にオープンしたばかり。25メートルプールを利用した屋外水槽やタッチプール、図書館の本棚の上に乗せられたミンククジラの標本など、昔懐かしい学校の面影とともに生きものに触れられる個性豊かな水族館です。

<参考>むろと廃校水族館

ICTシステムのご相談はコンシェルジュへ

九州地方

すみえファミリー水族館(宮崎県)

出典:すみえファミリー水族館ホームページより引用

営業時間 9:00 ~ 17:00
休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 高校生以上・・・ 300円
小中学生 ・・・・200円
アクセス 東九州自動車道須美江ICから車で5分、北浦ICから15分

須美江家族旅行村の中にあるすみえファミリー水族館は、小規模ながらも見ごたえ十分。宮崎県北部を流れる五ヶ瀬川や宮崎県東部の日向灘の生きものを中心に約800匹を展示しています。周辺には海水浴場やビーチの森すみえといったレジャースポットもあり、丸一日楽しめる施設です。

<参考>すみえファミリー水族館

長崎ペンギン水族館(長崎県)

出典:長崎ペンギン水族館ホームページより引用

営業時間 9:00 ~ 17:00
※8月は18:00まで
休館日 年中無休
入館料 一般・・・・・・・・・・・・・ 510円
幼児(3歳以上)・小中学生 ・・・300円
アクセス JR長崎駅からバス「ペンギン水族館前」下車

世界一たくさんの種類のペンギンが飼育されている長崎ペンギン水族館。繁殖実績も多く、ペンギンパレード発祥の地としても知られています。深さ4メートルの巨大水槽ではペンギンが潜水する様子が見られ、ほかの水族館では見られないペンギンの姿に圧倒されます。

<参考>長崎ペンギン水族館

まとめ

今回は小規模な水族館を中心にご紹介しました。幼い子どもの足でも歩いて回れる施設ばかりなので、少しゆったりした気持ちで見学できると思います。サケやペンギンといった特定の生きものに焦点を当てた施設では、有名水族館とは一味違った視点の展示が多いので、大人も楽しめるのではないでしょうか。

お問い合わせはお気軽に
0120-558-949
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)
無料相談してみる