保護者向けの保育システムなら、コドモンがおススメ!?

保護者にとって、保育園や幼稚園に始めての子供をあずけることは一大決心です。そのため、保育園・幼稚園選びはかなり慎重になります。インターネットや口コミ、そして直接園に資料請求などの情報収集を行います。しかし、実際に子供を預けてしまえば、そこから先の状況というのは預けられた子供か、預け先の保育園や幼稚園からの情報が頼りになってきます。そのような、不安な保護者の気持ちを解消してくれる保育ICTシステムCoDMON(コドモン)についてご紹介いたします。

保護者の気になること1番は園内での子供の様子

enji

なんといっても保護者が一番きになるのは、預けている間の子供の様子です。今日は園で一日どうだったのか?どのようなことがあったのか?他の子に迷惑をかけていなかったのか?といった様々な思いをめぐらせます。その為に、保育士の方は園児一人ひとりの連絡帳などを事細かに書くことを心がけます。それでも、文章でつたえるだけでは限界があったりします。

そんなとき、SNSのFacebookやLine、Instagramのようにタイムラインなどで写真と一緒に情報が流れてきたらどうでしょうか?子供を預けている間、働かれている保護者の方であれば、休憩時間などのちょっとした間に子供の様子などを確認することができます。

mypage

保育園ICTシステムのCoDMON(コドモン)では、保護者向けにそれぞれのアカウントを発行しマイページを持つことができます。この上の写真のようにマイページ上に園からのお知らせ投稿が、保護者のマイページのタイムラインに表示されます。また園からの連絡帳などもマイページからデータとして確認することができます。このマイページのアカウント情報を保護者間で共有することで、子供に何があった出来事を共有することも可能になります。

 

「園に電話がつながらない!」を無くすシステム

noanswer

急に子供が熱を出して病院に連れて行かないといけなくなった。少し子供の体調がよろしくないので病院に連れて行くために遅刻する。といった内容を園に連絡をしなければ行けない状況は沢山あります。しかし、電話連絡してもつながらないことがあります。その理由としては、朝の登園準備でスタッフが足りていないためです。結局、ある程度落ち着いた時間に園から保護者の方に、折り返しの電話があったりします。

この状況は、保護者にとっても園スタッフにとってもストレスです。しかしこのような状況もCoDMON(コドモン)なら簡単に解決してしまいます。

contact

保護者はCoDMON(コドモン)もマイページから簡単に子供の欠席や遅刻などの連絡をメッセージで園に伝えることが出来ます。その保護者からの連絡に対して園スタッフも折り返し確認の連絡をしなくても、「承認」ボタンを押すことで出欠・遅刻連絡を受け取ったことを保護者側に伝えることができるのでお互いの時間を電話で邪魔することがありません。 

スケジュールや園だよりをスマホでチェック

CoDMON(コドモン)では、上記の園からの投稿や、連絡機能だけでなくスケジュールや資料などを保護者のマイページと共有することができます。つまり保護者の方は外出先からでもスマホさえあれば、園のスケジュール等を確認することができるのです。さらに、「園だより」などもいつでもマイページの「資料室」というところから確認することができるので紙の管理をする手間が省けます。

園での子供の写真を簡単注文

園のイベントに保護者の方は、参加されてお子さんの写真をひたすら撮影されていらっしゃるかもしれませんが、何かの都合で参加できない方もいらっしゃいます。そのようなときにCoDMON(コドモン)では、園スタッフが取った写真を販売することができるのです。その為、見逃してしまった子供のイベント写真を、システムを通して子供の記録を残すことが出来ます。

まとめ

園からの投稿・連絡帳の共有・出欠連絡・スケジュール管理・写真販売などを全て、スマホやインターネットを通して確認することができるのがこのCoDMON(コドモン)というシステムなのです。つまり、保護者にとってCoDMON(コドモン)が入っている園であれば安心して子供を預けることが出来るのではないでしょうか。

CoDMON公式ホームページ