もう園の絵本選びに困らない【絵本ナビ(EhonNavi)の使い方】

こんにちはICTキッズ編集部です。前回「知り合いの保育園に“あるICTシステム”を紹介すると絵本がもらえちゃうキャンペーンをご存知ですか?【2017年2月よりスタート!】」の記事で絵本の御紹介をしましたが、このプレゼントの絵本を提供しているサービスであるEhonNavi(絵本ナビ)というサイトがございます。沢山の絵本がありすぎて、園児にどの本を読み聞かせればよいのか分からない・園業務が忙しすぎて

 

そもそもEhonNaviってなに?

絵本ナビは絵本のやめしよみができる参加型の絵本・児童書情報サイトになります。子どもの年齢やテーマ、利用者の評価やランキングをもとに楽しみながら絵本を探すことができるサイトになります。具体的にできることは、7つのカテゴリー分けをすることができます。

  • 絵本のためしよみ
  • 年齢・ジャンル別・テーマ別・シリーズ別に作品を紹介
  • 新刊・新着よみどころ新着レビュー
  • マイページ
  • メールマガジン
  • 絵本ムービー
  • ショッピング
  • スペシャルコンテンツ

以上の7つのコンテンツから成り立っている絵本探しのポータルサイトをイメージしていただけると良いかもしれません。そもそもこちらのサイトは忙しい子育て中のママさん向けに作られたサイトのようですが、絵本をよく利用する保育園においても十二分に活用できるサイトではないでしょうか。

EhonNaviの活用方法・場面とは?

事実絵本は、星の数ほど存在しますが実際にどれが良いかは直接手にとって一度読んでみないことにはわかりません。忙しい園業務の後に本屋に向かおうとしても、既に閉店時間をすぎていたりしませんか。このサイトであれば、業務のちょっとの隙間時間に絵本を試し読みすることができまし、タイトルだけで興味があるものにブックマークのように、チェックしておいて後でマイページにて確認することがきでます。

また自身のマイページにてお気に入りの本棚を作成することができますし、その本棚をブログパーツとして作成することも可能になっております。ですので、購入を検討している本を本棚に整理するだけでなく、実際に購入した絵本をマイページ本棚に整理しておいておき自園のサイトで紹介するのも良いのではないでしょうか。もしくは実際におススメの絵本などがあれば、園からのおススメ絵本ということでホームページにのせるのも保護者とのコミュニケーションがとれるのでよいのではないでしょうか。

絵本の選び方

実際に絵本を探す際に、こちらのサイトでは、年齢で探したり、ランキングなどで絵本を探すことができます。また詳細検索機能も充実しておりますので具体的な作品名で検索することもできますし、キーワードた出版社、ISBNなどでも検索することができます。

ICTキッズ編集部がおススメする絵本の選び方・探し方としては「立場」で選ぶをおススメいたします。先生の立場から絵本を探すことで、絵本の意図までコメント欄に表示されますので、保育指導案などとあわせて活用することができるでおすすめです。

絵本探しだけではない、スペシャルコンテンツとは?

絵本探しだけでなく、絵本作家の人たちともEhonNaviを利用することで間接的に触れ合うことができます。絵本を子どもに読み聞かせるだけでなく、作家の絵本に対する思いを知ることで、より深い意味での絵本の読み聞かせを子どもたちにしてあげることができるのではないでしょうか。さらに、スペシャルコンテンツでは特定の絵本の感想やエピソードを企画中に送ることで、作家からの特別プレゼントを獲得することもできますので利用者本人も楽しんで利用することができるのではないでしょうか。

まとめ

保育園業務において絵本は欠かせないものです。寄付などで絵本があるところもあるかもしれませんが、名作の絵本を読み返すのもよいですが、このようなサイトを活用して新しい絵本を園に取り入れみるのはいかがでしょうか。さらにこのサイトを活用することで絵本作家様との間接的な交流を深めたり、新米の保育士さんに各絵本のねらいやポイントなどを学ぶ場所としても活用できるのではないでしょうか。

EhonNavi公式ページ